雑談

HSPを卒業するつもりでした

ブログ『ももかとHSPHSS』の前身は、『知りたがりモモカの勉強ノート』という名前で、

好奇心旺盛なモモカという女の子が、クールで博学なクマ先生に色んなことを教えてもらう

というコンセプトで書いていました。

2面性の扱い方がわからなかった

当時は、自分の中の男性性と女性性をどう扱えばいいか、わからなくて。

どっちも私だけど、1人の人間として表現する方法がわからなかったんです。

だから、「2面性を1つずつキャラにして会話させれば、私という人間を表現できるかな?」と思ったんですね。

そこから、このサイトに移行するときに、『ももか』として、自分の言葉で書くと決めて、今に至ります。

ブログ名を『ももかとHSPHSS』にしたのは、飽きやすいから。

私が私であることは、ずっと変わらない。
私がHSPHSSであることも、ずっと変わらない。

だから、事実をそのまま名前にすれば飽きずに使えると思ったんです。

最初は恥ずかしかったし、悩みを告白する記事を公開するときは、いつもドキドキしました。

そして、今では大切な私の宝物になりました。

HSPHSSは手段であって目的ではない

実はHSPHSSとタイトルにしておきながら、ずっと「いつかHSPを卒業して発信もやめるだろう」と思ってたんですね。

私にとってHSPHSSは、生きづらさ解消の手段であって、生きる目的ではない。

だから、最初から

正しく知ること
最新の知識を得ること
知識を増やすこと

よりも、

どうしたら生活に取り入れられるか
目の前の問題解決にどう応用できるか

が最重要で、その試行錯誤の記録を記事にしてきました。

そうやってどんどん楽になって、生きづらさが解消されたら、HSPからも卒業して、全然違う世界で花開かせて活躍するんだろうなー

なんて、頭の片隅で考えてたんです。

HSPHSSは通過点

で、実際生きづらさが解消されたらどうなったと思います?

うん、まだHSPの発信してる(゜o゜)チーン

今でも、HSPHSSは通過点で「いつか全然違うことをするかもしれない」とは思っていますが。

私がやりたいことは、あの頃と変わらなくて。

HSPの情報をたくさん届けること
学術的な情報を届けること
HSPを正しく理解してもらうこと

の価値は、けっこう低い。

そこは私の役割じゃない(´_ゝ`)

それよりも。

目の前で悩んでいる人の苦しみが消えること
笑って羽ばたいていってくれること
「生きててよかった」と思ってくれること
「社会で生活するって悪くないな」と感じられること

こっちの方が、ずーっとずーっとずーっと大事。

HSPの理解が間違っていても。本当はHSPじゃなかったとしても。

「私はHSPだったんだ」ということにして、試しに生活してみたら、すごく楽になって、結果的にやりたいことできて人生満喫できれば。

それが1番だと思う。

そのためには、人生を変える『覚悟』と『行動』が必要。

新しいコンセプト

生きづらさを終わらせる。
能力発揮を終わらせない。

これが、私の新しいコンセプトです。

HSPの考え方を使って乗り越えた悩みの数は、誰よりも多い私だから。

薬を使わなくても心の問題は解消できると、証明できた私だから。

良いときも悪いときも、一緒に乗り越えていくパートナーでいたい。

このあたりの気持ちは、ラフブログにも書いてます。

「あの頃は本当苦しかったね」と笑いあう日を一緒に迎えるメンタルトレーニング

単発セッションご案内ページはこちら

こちらはメルマガで配信した内容を再編したものです。

少数派な気質を活かして暮らすためのノウハウが満載!

気質や性格の違いを通して自己理解を深め、能力を発揮する情報をお届けするブログはこちら▽

Laughを読む

関連記事