恋愛

彼氏が音信不通で突然LINEをブロックされました。「もしや人間関係リセット症候群!?」

こちらは、ももかの個別相談コーナーです。

読者さんの質問や相談に、私の主観的な意見でお答えしていきます!

今回は、彼氏が音信不通になり、ある日突然LINEをブロックされてしまった!人間関係リセット症候群かも…というご相談です。

【本日のご相談内容】

彼がHSPか定かではないのですが、混乱していて支離滅裂な文章ですみません。

先日、彼にLINEを突然ブロックされてしまいました。彼とは飲み会で知り合って、付き合って1年半です。

彼とは1年前から音信不通でした。(ブロックはされていないが返信はなくずっと未読状態)

半年ほど前の夏に一度連絡が取れ再会したのですが、そこで初めて職場の人間関係のトラブルに巻き込まれて、精神的に疲れて音信不通にしてしまったことを知りました。

彼の状況としては、

1.仕事は好きだから辞めたくない

2.職場のトラブルは上司にも相談しているが解決の兆しがない

3.わたしのことが嫌いになったとかでは全くない

した。

その時は別れずに付き合い続けるという選択をお互いにしました。

「また進捗があったら連絡するね」と言っていたものの、夏以降も結局音信不通でここまで来てしまいました。彼の状況を気遣って連絡は控え、1〜3ヶ月に一度くらいにしていました。

今年の頭にLINEをしたら、暫く未読だったのですが、ある日既読になっていました。

彼はもともと返信をするまで決して既読にしない人なので、最初は返信がくるのかな?と思っていたのですが、なんとなく嫌な予感がして調べてみたらブロックされていることが分かりました。

彼は基本的に弱音を吐いたり、嫌だとハッキリと言ったりしないタイプです。また、頑固でやや不器用な性格で、なおかつ慎重なタイプなので、浮気なども考えにくいです…

なんとなく、職場の問題は解決していない気がします。

疑問なのは、

これまで通り返信せずそのままにしていてもいいのに、なぜ敢えてブロックをしたのか(わたしが返信がないのを責めたりしつこく連絡をしたりしないというのは分かってもらえてると思います)

ブロックするにしても、せめてもう無理でも何でも一言残してからブロックすればいいのに、どうしてそれをしなかったのか

別れたいということなのか

本当の理由は彼にしか分からないし、そんな不誠実なことをする人間なんて待つ必要ないという意見も多いのは分かっています。

ですが、ももかさんの主観でぜひご意見をお聞かせ頂ければと思います。

また、仮に精神的に疲れている場合、特定の人物に対してだけシャットアウトするようなことはあり得ると思いますか…?友達とは会えるけど、彼女とは会えないといったような。

長々と申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

ご相談ありがとうございます!

今回の場合、一般的な恋愛相談であれば「彼氏は浮気していて、別れたいからウソをついいている。あなたのことは遊びで、本命じゃなかった。」という回答になるでしょう。

ところが、私はチマチマした駆け引きのことを考えるのが苦手なので、男性の性善説を信じる派です。だから、真実がどうかの追求は置いておいて、彼氏を1人の人間と捉えて、相談文から浮かび上がる人物像に対して回答しますね。

人間関係リセット症候群は突然縁を切る

彼氏が遊び人でないならば、かなりの確率で人間関係リセット症候群でしょう。

人間関係リセット経験者の私は、相談文を読みながら、過去に自分がやってきたことを思い出して猛省しました。(冷静に見ると本当ひどいよね)

人間関係リセット症候群には以下のような特徴があります。

  • ある日突然「もういいや」と連絡先を削除し始める
  • 少しでも面倒な人と感じたら削除の対象になる
  • 断捨離の一環として連絡先をゴッソリ整理する
  • 一気に消すときは個別に連絡はしない
  • 職場を変えたり、引っ越したりするこでリセットする場合もある

蓄積されたストレスが爆発したときに、衝動的に人間関係をリセットするので、事前に「もう連絡できない」などの断りは入れません。

※私の場合は、年末の大掃除で連絡先の断捨離が恒例になっていた時期もありましたが…

突然連絡を絶たれた方は原因を想像するしかないし、行き場のない気持ちをどう処理すればいいか、わからないですよね。でも、本人は相手の気持ちを考えるという発想がないんです。とにかく、全てを手放して楽になりたい一心なのです。

相談者さんの気持ちを切り刻むような、極悪非道な回答をせざるを得ないのが申し訳ないですが、人間関係リセット経験者として、正直な気持ちをお伝えします。

彼氏は、音信不通になった時点で「別れたい」と思っていたでしょう。

職場のトラブルが本当だったとして、彼氏の思考を想像するとこうなります。

  • 職場の人間関係でトラブルがあって、プライベートも人付き合い自体が面倒になった
  • (トラブルに女性が関係していた場合)全ての女性関係を断ちたいと思う
  • とは言え、彼女とは特にトラブルがあったわけじゃないから、上手く別れる方法が思いつかないし、知らない
  • 連絡したところで、何話せばいいかわからない
  • 連絡しなくなる
  • どうでもよくなる、キープとか駆け引きとかするのも面倒
  • たまに来る連絡がうっとおしい
  • 未読が溜まるのも見たくない
  • ブロックする

相談者さんには、本当に申し訳ないのですが、一般的な恋愛論を抜きにした角度から見ても、彼氏の気持ちは最初の半年で冷めていたと思います。

そう考える理由を次でお話ししますね。

とっくに気持ちは冷めていた

1年半付き合ったうち、1年は音信不通ということですよね?ということは、まともに連絡を取っていたのは半年ほどでしょうか。(違ったらすみません。)

これは、あくまで過去の私の傾向なので、参考程度にしていただきたいのですが。

人間関係リセット症候群の場合、本質的には人との交流に飢えていますので、少しでも「いいな」と思った異性がいれば急接近します。だから、出会ってスグ盛り上がって付き合ったのであれば、半年くらいで冷めます。

甘い物を食べて急上昇した血糖値が、ガクンと急降下するように、一気に興味がなくなるんですね。

恋愛だけでなく、全ての人間関係において、「気分が高揚しているときには前向きになるけど、落ち込んだときは一気にネガティブになる」というのが特徴です。

彼氏の職場でのトラブルが本当だとしたら、気持ちが冷めてきたタイミングで人間関係で揉めて、さらに相談者さんのことが面倒になるというパターンは十分考えられます。

彼氏は「弱音を吐いたり、嫌だとハッキリと言ったりしない。頑固でやや不器用な性格で、なおかつ慎重。」とのことなので、彼女であっても落ち込んだ姿は見せたくないでしょう。というより、彼女だからこそカッコ悪いところは見せられない。

相談者さんに非はありません。何も悪くないんです。ただ、彼が人間関係リセット症候群だっただけです。

試し行為の可能性

最後の質問で

また、仮に精神的に疲れている場合、特定の人物に対してだけシャットアウトするようなことはあり得ると思いますか…?友達とは会えるけど、彼女とは会えないといったような。。

とのことですが、彼氏が『試し行為』をしている場合は、彼女だけシャットアウトします。

試し行為とは、相手が自分にどれだけ愛情を与えてくれるかを確認する行為です。幼少期に思うように愛情を得られなかった経験を持つと、常に愛情を確認しないと不安でいられない状態になってしまうんですね。

見捨てられ不安の方は、その症状の名前にあるように「気持ちが不安」になってしまうことが多いんです。 だからこそ「愛されたい」と思う気持ちが人一倍強い特徴があります。

自分は相手から「愛されているのか?どうなのか?」を調べるために行うのが、この記事で紹介している「試し行動」なんです。

引用(他サイト):見捨てられ不安からの「試し行為」はSOSのサイン!周りができる対処法とは

試し行為をする人は無自覚なので、自分が愛情の確認をしたくて行動しているとは思いません。

試し行為8つの例

  1. わざと連絡を断つ
  2. 相手の好きなものを貶す
  3. 相手の身近な人を否定する
  4. 相手自身を否定する
  5. 不機嫌な態度を露骨に出す
  6. 明らかに無理なお願いをする
  7. 相手を怪我させる
  8. すぐに別れようと言う

引用(他サイト):試し行為とは?原因と解決策を知って恋人と仲良く付き合おう!

愛着障害や見捨てられ不安がある場合、試し行為をして相手の気持ちを確認しようとします。今回の場合は、【①わざと連絡を断つ】に該当する可能性もありますね。

音信不通になることで、相談者さんから連絡が来るのを待つ。そして、職場でのトラブルの話をして心配させて、それでも自分のことを好きでいてくれるのか確認したい。

私も、自分が試し行為をしていたと気づいたときは衝撃でした。

私は彼氏がいても、友達がいても、いつも「不安」が付きまとってた。いつか離れていくんじゃないかって。

好意を寄せられるほど、見捨てられたらって怖くなる。

だから、あえて深入りしないようにしてたの。大好きにならないようにしてた。

一瞬でも「苦手」「嫌い」って思われると、その時点で関係が終わっちゃうような気がして。

引用:恋愛が長続きしないのは「愛情の確認行為」のせいだった!?

興味がないフリも、連絡をしないことも、自分が傷つかないための防衛策なんですよね。

相手は何もしていないのに、勝手に不安になって、勝手にネガティブ妄想で頭がいっぱいになって、勝手に縁を切るんです。こればっかりは、本人が自分で気づく意外に解決策はありません。

まとめ

彼氏の「嫌いになったわけではない」という言葉は真実だと思います。だって、嫌いになる要素がないのだから。

言いにくいですが、正直なところ「飽きた」「冷めた」「興味がなくなった」と言った表現の方が、本心に近いと思います。でも、嫌だとハッキリ言えないので、連絡を断つことで逃げたのです。

それは、相談者さんに非があるのではなく、熱しやすく冷めやすい彼氏の性格と、人間関係において不器用な部分が原因です。

今後どうするかは相談者さん次第ですので、何か参考になれば嬉しいです。

関連記事

恋愛が長続きしないのは「愛情の確認行為」のせいだった!?

HSS型HSPの彼氏に突然距離を置かれました。彼の気持ちが全くわかりません。

お悩み相談室について

相談方法はこちら▷お悩み相談室を実施する理由と使い方

過去の回答はこちらから▷お悩み相談室バックナンバー