疲れやすい脳の基本対策

遊ぶ約束をすると風邪をひく

※この記事は、2018年6月8日にメルマガで配信した内容を修正・加筆して掲載しているよ

遊ぶ約束をすると風邪をひく

これね、結構前から感じてたことなんだけど。

友達の何人かで、遊びに行く約束をするでしょ。

そうすると、必ず前日か当日に体調悪くなって、参加できない人っていない?

しかも、割と頻繁に約束しても体調崩して会えなくなる。

ちょっとご飯に行く程度ならいいけど、遊園地とか旅行とか1日がかりで遊ぶ予定のときは、結構困るよね。

もしかして、本当は行きたくなかったんじゃない?

とか考えちゃう。

私より優先させたい約束が入ったとか?

って疑ったり。

でも、どうやら本当に体調が悪くなってる様子。普段の振る舞いで、真面目で優しい子ってわかるから。

嘘ついているとは思えない。

「面倒臭くなったから」っていう理由でキャンセルをしなさそうな子。

そういう子に限って、遊ぶ約束をすると体調悪くなる。

HSPにはワクワクも大きな刺激

みんなで遊ぶのを、すごく楽しみにしていた子に限って、体調崩すのはなんで?って、ずっと思ってたの。

これってさ、HSPの特徴と結びつけてみると納得することがいっぱいある。

「HSPみんながそう」ってことじゃないけど。考えてみたら3つでてきた。  

真面目で優しい

まず、真面目で優しいから出かけることにも全力なんだと思う。

例えば、

  • 大好きな友達と会う
  • 楽しい予定がある

こういうワクワクする予定も、大きな刺激になっちゃうの。

HSPは好きなこと、楽しいことでも人いちばい刺激を受ける。それで、遊ぶ予定が入るだけで、脳が興奮して疲れて体調に出る。

過去の苦い経験を思い出して、体が勝手に反応する

あとは、出かけようとすると体調悪くなる経験を何度もしているから、体が勝手に反応しちゃう。

人混みを想像するだけで疲れて、本当にお腹痛くなっちゃうとか。

これって、実際ある。

初めて行く場所のときは、ワクワクで疲れる

それから、初めて行く場所のとき。もちろん、楽しみでワクワクするんだけど、そのワクワクで疲れちゃう。

自然と睡眠が浅くなったり疲れが溜まったり。で、当日に風邪引くパターン。

だから、「割と近場で」「いつもの場所で」顔見知りとご飯。

これくらいなら、刺激が少なくて参加しやすいのかも。

 お話会は友達に会う感覚で

だからさ、お話し会には本当気軽に来てほしい。

そのために、当日参加するまでの手順を、すっっごく簡単にしたの。

初めての場所で、初対面の人と会うって、とても大きな刺激だから。 

行きたいけど疲れちゃいそうとか、不安になる人もいると思う。

そういう人は、地元で友達に会う感覚で大丈夫!

共感しあえる嬉しさとか、HSP同士で話す安心感とか、伝えたいことはいっぱいあるんだけど。

あんまりここで言っちゃうと、また刺激になるから。。。

参加する人は、気軽にきてね。

※(現在開催未定)お話し会の開催が決定したら、随時お知らせしていくよ。