お悩み相談室

面接が苦手で半年以上内定が出ません。気持ちのコントロール方法はありますか?

こちらは、ももかの個別相談コーナーです。

読者さんの質問や相談に、私の主観的な意見でお答えしていきます!

今回は、面接が苦手でネガティブになり、半年以上内定がもらえない。気持ちをコントロールする方法はありますか?というご相談です。

【本日のご相談内容】

春に業績悪化で解雇され、半年以上面接を受け続けています。

ですが、内定にいたらず。

昔からですが内心は果てしない臆病者の反面、けどいろんな性格や業界の人間と会ってみたい、話してみたい気持ちはあります。

けれど面接になると、アピールしないといけない、何を聞かれるのかわからない、視線恐怖症もあり余計に消耗する部分でパニックになります。

始まる前から汗をすごくかき、ろくにしゃべれないまま終わり。

ものすごい疲労感から面接のあった日は過食気味のスパイラルです..

もう仕事につけないんじゃないかとマイナスのことばかり考えて途方にくれています。

こういう時にどう気持ちをコントロールすればいいか、何かよい方法がないでしょうか?

よろしくお願いします。

ご相談ありがとうございます♡

仕事が決まらないと不安も増しますし、どんどんネガティブになりますね。

気持ちのコントロールには心の余裕が必要

気持ちをコントロールするには、ある程度安定した精神状態が必要です。

心に余裕があるから、気持ちが多少揺れても冷静にコントロールできるんですね。

気持ちをコントロールするって、誰もが簡単に習得できることではありません。結構高度なテクニックなんですよ。

何が言いたいかというと、

今の状態で気持ちをコントロールすることは、本音に蓋をする行為で逆効果!!

むしろ休もうよ!!

ということです。

相談文を読んで正直な感想をお伝えすると、「この流れで質問は『気持ちのコントロール方法』かぁ。なんか無理してないかなぁ。」でした。

コントロールするよりも大事なこと

相談者さんは仕事を失ったときの気持ちを消化しきれていない気がします。

頭と心がチグハグな状態なので、いくら行動しても苦しくなるばかりなんです。

ですので、今やるのは気持ちがコントロールできないくらい「怒り」や「悲しみ」を感じ切ることです。

「もう十分やったよ!」と思う場合でも、現状を見ると消化しきれていないんです。

ネガティブな感情は、真面目で優しい人ほど、感じないように抑える傾向にあります。

半年以上も「仕事探さなきゃ」という思考で頭がいっぱいだと、本音を隠していることすら感じられないかも。

今、こんなこと考えていませんか?

  • 会社の業績が悪化しなかったら面接受けずに済んだのに
  • 本当は休みたいけど生活のために仕事を探さなきゃ
  • 家にいても親の目があるから休みにくい
  • 失業保険だけでは周りの友達と同じように遊べない
  • 税金と保険払わなきゃだし

こういった思考の元になっているのが、怒り悲しみです。

きっと、相談者さんの心の中には、消化されていない

  • 怒り
  • 悲しみ
  • 悔しさ

こういった気持ちが渦巻いているはずです。怒りや悲しみは、ネガティブな感情と思ってしまいますが。

実は前向きな気持ちを得るために、とっても大切な感情なんです。

だから、数ヶ月かかってもいいので、怒りや悲しみから目をそらさず、ご自身の本音とじっくり向き合ってみてください。

まとめ

終始辛口アドバイスになってしまったのですが、決して否定したいわけではありません。

まだまだ悩みたい時期なのだと思います。

人の感情は、そう簡単に割り切れるものではありませんので。

現実を見たくない時期、一歩踏み出せない時期、変わりたくても変われない時期…

大きく羽ばたく前には、たいていバネをグッと縮めて身動きが取れなくなる時期があります。

不本意に失業してしまったのであれば、社会の理不尽さや会社に対する不満などは大きいものでしょう。

ところが、相談者さんは解雇された直後から、半年以上も苦手な面接に挑まれている。

だから、気持ちをコントロールしようと頑張るよりも。紙に書くなどして、コントロールできないくらい気持ちを吐き出して、本音と向き合う時間が必要だと思います。

過去の回答一覧はこちら

お悩み相談室の記事まとめ

少数派な気質を活かして暮らすためのノウハウが満載!

気質や性格の違いを通して自己理解を深め、能力を発揮する情報をお届けするブログ

Laughーラフー

関連記事