逆エンパス

実は逆エンパスかも!?敵を作りやすい人のエネルギーの使いかた

ハート

こんにちは、ももか(@momohsphss)です!

エンパスは、テレビ朝日のドラマ「相棒」でも取り上げられるくらい注目されている性質。

高い共感能力を持つ人を指す言葉だけど、実は逆エンパスという性質も存在するの。

私は逆エンパスで、周囲に影響を与え刺激しやすく、高い共感能力も持っている。

今回は、

  • 逆エンパスの特徴
  • エンパスと逆エンパスの違い
  • エネルギーコントロールためのイメージトレーニング方法

を紹介するよ。

【はじめに】エンパスとは

エンパス(empath)とは、人の感情や、思考、植物、動物など、様々なエネルギーに同調しやすい人のこと。

全ての物体は、エネルギーを発しているし、受けている。携帯の電波のように、送受信の機能を持っているのね。

人間だけじゃなく、

  • 植物
  • 動物
  • 太陽光
  • コップ
  • 鉛筆

こういった、全ての物体が特有のエネルギーを発しているし、周囲のエネルギーの影響を受けているんだよ。

エンパス体質の人は、これら人や物体の発するエネルギーに同調し、影響を受けやすいと言われているの。

普通が生意気!?逆エンパスの特徴

逆エンパスの特徴は、外に向けて発するエネルギーが強いということ。具体的には以下のようなものがあるよ。

逆エンパスの特徴
  1. なぜか目立つポジションにいる
  2. リーダーや学級委員などステージに上がることが多い
  3. 普通にしているのに「生意気」「態度がでかい」と言われる
  4. 自分が夢中になっていると周囲が真似し始める
  5. ガラガラのお店に入るが、後から混雑してくる

これらの現象は、強いオーラが周囲に刺激を与えることで起きるの。

逆エンパスもエンパス同様、共感力が高く鋭い感性の持ち主。

人間には、エネルギーを送受信する機能がある。送信も受信も両方持っている。

逆エンパスは、送信する機能が優れているんだよ。

強いエネルギーを発することで周囲を刺激して、返ってきたエネルギーに深く共感する。

この共感している部分だけを切り取ると、エンパスのように見えるの。

松岡修造のような逆エンパス

逆エンパスは、周りの人を元気にしたり、やる気スイッチを押すのが得意だよ。

まるで、松岡修造さんのよう。笑

例えば「誰もやってないけど、私は楽しい!」と思って夢中になっていたら、いつの間にかみんな真似し始めたり。

エネルギーが泉のように湧き出ているからこそできることだね。

私も逆エンパス。友達からはいつも

  • ももかと話すとやる気が出る
  • モチベーション上がる
  • 私も行動してみよう!って思う

なんて言われるの。

良いエネルギーを発すると周囲も良いエネルギーを発して、それが自分に返ってくると実感しているよ!!

逆エンパスは、エンパスと何が違うの?

エンパスと逆エンパスの違いは、主なエネルギーの流れ。

エンパス→内向きのエネルギーが強い

逆エンパス→外向きのエネルギーが強い

エンパスは、内側に向かって流れるエネルギーが強く、受信優位型。

逆エンパスは、外側に向かって流れるエネルギーが強く、送信優位型。

わかりやすく絵にしてくれた人がいるから、紹介するね。

エンパスは受信優位型

エンパスのエネルギー

受信優位型のエンパスは、自分に流れてきたエネルギーを受けることが得意なの。

自分もエネルギー発信しているけど、周囲を刺激するほど強力な印象にはならない。

だから、エンパスの人といると「安心感」「癒し」を感じることが多くなるの。

全てを受け入れいてくれるような、心地よい感覚を与えてくれる。

逆エンパスは送信優位型

逆エンパスのエネルギー

送信優位型の逆エンパスは、自分発信でエネルギーを飛ばすことが得意だよ。

逆エンパスに共通しているのは「周囲の人が潜在的に恐怖を感じるほど強力」なエネルギーを発していること。

潜在的に感じる恐怖とは?
  • 自分の居場所を奪われる恐怖
  • 隠していた弱さを暴かれる恐怖
  • 無力さを認める恐怖
  • 器の小さい自分を痛感する恐怖

要するに、プライドを刺激してしまうということなの。

ただし、全ての人に恐怖心を抱かせるわけじゃないよ。逆エンパスの得意分野によって刺激する人種は異なるから。

プライドで何を守っているかは、人によって違うでしょ?

勉強が得意な逆エンパスなら、必死に勉強して褒められようとしている人を刺激する。

容姿端麗で異性の注目を集めるのが得意なら、モテたいと思っている同性を刺激する。

さらに、頭も顔も良くて性格も良いなら、あらゆるタイプの人に妬まれやすい。

吸収する癖が敵を作りやすくする

逆エンパスは、生まれつき強いオーラをまとっている。普通にしていても「みんなと違う」「偉そう」と思われてしまうの。

だから、理不尽にいじめられたり、攻撃を受けることもある。

人間関係で傷ついた経験から、目立たないように自分を抑えて過ごすことを覚えてしまうんだよ。

さらに、自らエネルギーを発することをやめ、周囲の顔色を伺い続けると吸収することがクセになる。

だけど、本質的には発信が得意だから、エネルギーを溜め込んでしまうんだね。

本当の自分との間にギャップが生じてしまう。

これを感じ取った人は「なんかイライラする」と敵意を抱くようになるの。

自分の立場が脅かされることを恐れた人が攻撃してくることもある。

それだけじゃないよ。

逆エンパスと一緒にいれば楽できそうと、エナジーバンパイアが近づいてくる可能性もある。

そうなったら大変!いつもエネルギーを吸い取られることになるからね。

エナジーバンパイア対策には、境界線(バウンダリー)をしっかりと作ること。

オススメの本は、境界線ー聖書が語る人間関係の大原則ーが詳しく書いてあって、わかりすいよ!

逆エンパスは他人の念を取り込む

送信優位型の逆エンパスでも、周囲の感情に影響されやすい。

なぜなら、逆エンパスが発信するエネルギーの先端は、かぎ針のようになっているの。

このかぎ針が、周囲を刺激して生まれたエネルギーを自分自身に吸収する機能を持っている。

釣りをしていると考えると、わかりやすいよね。

逆エンパスが刺激するのは、他人の念。

念とは、その人が常日頃考えて信じている想いのこと。

例えば、

良い成績を残すには毎日地道に努力する。すぐに成果が出なくて当然!

と考えている人の前に逆エンパスが現れて、涼しげにすごい成績を残してしまったら?

「褒めてほしい」「私は価値がある」と必死に努力している人のとなりを、逆エンパスはさらっと評価も成績も奪っていく。

だから、逆エンパスは評価が得られるけど、敵も作りやすい。

強いエネルギーを上手に使う簡単イメトレ

エネルギーを上手に使うコツは「自分の意思でコントロールできる」と理解することだよ。

良いエネルギーが返ってくるように発散の仕方を練習しよう。初心者にオススメなのは、イメージトレーニングだよ。

一緒に空想遊びをしてみて。

ポカポカ陽気の午後。

あなた、花壇にホースでお水をあげることなった。

広い庭だけど、持っているホースは直線にしか水が出ない。拡散させることができないの。

やみくもに水をまいても疲れるだけ。

そこで、端から順に水をまくことにしてみた。水をあげたい場所にホースを向ける。

次に蛇口をひねる。

真ん中まできたら通路がある。ここは避けようね。人が歩くとき滑るから。一度蛇口をひねって水を止める。

通路を避けて、次の花壇にホースを向ける。また蛇口をひねる。水が出てくる。

こうして、花壇のある場所が潤ったら水を止める。

すぐに人が通っても、滑る心配がないね!

どうかな?潤したい場所だけ水を出すことがイメージできたかな?

水は、逆エンパスのエネルギーだよ。

エネルギーは、あなたの意思で出すことも止めることもできる。量だって出す場所だって、調整できる。

このイメージが持てたら準備万端!

「ワクワクするな」と思うことにエネルギーを使ってみて。

蛇口を思いっきりひねって水を出すの。それ以外のときは水を止めて、ぼーっとする。何もしない。

これができるようになると、本当に使いたいところに良いエネルギーを使えるよ!

まとめ

逆エンパスは、人や物に与える影響が大きい。

周囲の人は、逆エンパスの発するエネルギーを無意識に感じ取ってるの。

良い方に向かえば、元気が出たり、やる気が出たりする。だけど、悪い方に向かうと、嫉妬や敵意となって現れてしまう。

泉のように湧き出てくるからこそ、良いエネルギーを発信することを意識したいよね。

そうすれば、自分にも良いエネルギーが返ってくるんだから!

初めての方にオススメ10記事