お悩み相談室

HSS型HSPは飽きやすいから結婚しても続かない?

こちらは、ももか(@momohsphss)の個別相談コーナーです。

読者さんの質問や相談に、私の主観的な意見でお答えしていきます!

今回は、31歳HSS型HSPの女性から、結婚についてのご相談です。

【本日のご相談内容】

自分は、去年の終わり頃にHSPのことを知りました。それからネットで色んなブログをサーフィンしたり、HSP関連の本を読み漁りました。

書いてあることにめちゃくちゃ共感して、「これは自分のことじゃん」と笑ってしまうほどでした。

一方で、それが分かっても、「これは気質だから、今感じている生きづらさは変化することはないんだ…」と落胆したりもしました。

今は、なんとかポジティブに受け止めていきたいと思い、ありのままの自分で生きる方法はないものか?と、模索している所でございます。

31となり、結婚も考えますが(まだ独身です)HSP/HSSの自分が、果たして結婚して安定した家庭を持てるのだろうか?という事は疑問です。

同じ職場は一年で業務内容に飽きてしまい、転職したくなるし…

同じ人と(たとえどんなに仲が良くても)毎日顔をつき合わせていると、1年位で飽きてしまい、新しい出会いを求めたくなってしまいます…。

もしよければ、ももかさんが恋愛や結婚に対して、どんな考えを持っているか、教えてください!

ご相談ありがとうございます!

HSS型HSPは飽きやすいから、1人の相手と何十年も寄り添う結婚生活を続けていけるのか?という内容ですね。

不安になる気持ち、とてもわかります!

でも、私の周りにはHSS型HSPで結婚して、幸せな家庭を築いている人がたくさんいますよ(*^^*)

私自身は結婚の経験はありませんが、同じ気質の持ち主として、お話ししていきますね!

HSS型HSPじゃなくても結婚生活は飽きる

最初からバッサリ切ってしまうのですが、結婚生活は誰でも飽きます。

HSP非HSSの友達も、結婚して3年目だけど飽きてます!笑

正確には、恋愛のトキメキがなくなって、お互い「同居人」みたいな感覚になっているらしいです。

結婚生活が長くなるとマンネリ化してくるのは、万人に共通する現象ですね。

ただし、周りの夫婦を観察していると、『飽きた』とか『刺激がない』と感じたからといって、相手を嫌いになることはありません。

むしろ逆で、付き合いが長くなるほど、安心感を覚えるんですね。

なぜなら、幸せな家庭を築いているHSS型HSPは、しっかり『愛着の形成』ができているからです。

実は、恋愛が続かない理由の1つとして、気質よりも重要なのが

  • 人間関係リセット症候群
  • 愛着障害

などの、問題を抱えていることです。

恋愛が続かない原因は、気質以外のところにある場合が多いのです

恋愛が長続きしないのは「愛情の確認行為」のせいだった!? こんにちは、ももか(@momohsphss)です! 今日は人と関わるときに付きまとう「見放される不安」についてお話ししますね。 ...
彼氏が音信不通で突然LINEをブロックされました。「もしや人間関係リセット症候群!?」 こちらは、ももかの個別相談コーナーです。 読者さんの質問や相談に、私の主観的な意見でお答えしていきます! 今回は、彼氏が音信...

飽きやすさも繊細さも、両方見せられる人と結婚する

人間関係の中でも、特に恋愛は心の深い部分での交流が必要になります。

だから、飽きやすいところも、繊細なところも、両方見せられる人と結婚すると長続きします。自然体でいられる人ですね。

私は恋愛が苦手で、2年以上続いたことがないんですけど。

過去を振り返ってみると、行動的で元気で頼もしいところが好きという男性は、すぐ不安になって疲れやすい面を見ると負担に感じる。

穏やかで控えめで女性らしいところが好きという人は、サバサバしていて行動的な面を見ると可愛くないと言う。

どっちを見せてもダメじゃん!!

って感じでした(^^;

でも、自分のことがどんどんわかってくると、私がゲームのような恋愛しかできなかった理由は、相手の問題ではなく私自身の問題だと気づきました。

私が生きづらさを抱えていたときは、

  • 自分自身が、正反対の気質の扱い方がわからなかった
  • 相手にも、どう扱って欲しいのか明確になっていなかった
  • HSSの自分とHSPの自分、両方同時に存在していいと思えなかった
  • 相手が望む「ももかのイメージ(大抵HSPかHSSどちらか一方)」を察知して、期待に答えないといけないと思っていた
  • 関係を「育てる」方法がわからなかった

こんな状態でした。

受け入れてもらえない男性を選んでいたのは、他の誰でもない自分なんですよね。

HSPベースで心地よい関係を育む

HSS型HSPは行動的で刺激が好きだといっても、ベースは繊細で疲れやすいHSPです。

だから、生活の基準をHSPに合わせて低刺激にすると、無理なく続けることができます。

結婚も恋愛も、人間関係のひとつの形なので、刺激を求めて無理したり、相手に合わせようと取り繕っていると疲れて続きません。

だから、原因は飽きる以前に、無理していることが挙げられます。

もしくは、私みたいに最初から続けることを前提に恋愛をしていないとか。笑

結論としては、全てが気質のせいではなく、

  • 恋愛をゲームのように考えている
  • 愛情の確認行為をしている
  • 愛着障害
  • 人間関係リセット症候群
  • 認知の歪み

みたいな、性格の問題の方が大きいのです。

HSS型HSPでも、結婚生活を30年以上続けている人もいますので。(私の父。笑)

白黒思考になっていないか?本当に解決すべき問題の逃げに使っていないか?

という視点で、考えてみてくださいね!

関連記事

愛されている状態がわからない

アラフォーなのに結婚できないのは理想が高いから?

恋愛と仕事が上手くいかない本当の理由

「甘える」と「頼る」の違いとは?

複雑な内面が服装や髪形で伝わらない悩み【解決編】

過去の回答一覧はこちら

お悩み相談室の記事まとめ