天職・適職について

本当にやりたいことを避けてしまう原因とは?【感想】

valentines-day

好きなことを仕事にしたい。だけど、そもそも好きなことがわからない。

私が受ける相談では、「何がしたいのかわからない」という人が多いの。

ところが、セラピー後に再度「何がしたい?」と聞くと、驚くほどスラスラやりたいことが出てくるんだよ!!

やりたいことがないのではなく、見失っているだけ。

今回は、Yさんの感想と一緒に、好きなことを見つけるために大事なことをお話するね。

好きなことを好きと言えなくなるとき

HSPの中には歌ったり絵を描いたり、表現することが好きな人が多い。

だけど、ほとんどの人が胸を張って「好き」と言えないの。

特に、歌うことや演技をすることについては、口に出してはいけないと思っている傾向にある。

なぜ、好きなことを好きと言えなくなってしまったのだと思う?

原因のひとつは、「好きなことを仕事にするなら、生活できるようにならなきゃ」という思い込みだよ。

転職を繰り返すうちに、生活はいつもギリギリになるから、好きなことを満喫する心の余裕がなくなるの。

HSPにとっての仕事とは人生そのもの。

興味のあることは時間を忘れて集中できるけど、興味ないことを延々と続けるのは罪悪感すら抱く。

なぜなら、自分を騙しているように感じるから。

そして、少数派の価値観を受け入れてもらえないために、自己肯定感が低い。

自己肯定感が低く「何かができる私じゃないと価値がない」と思うから、一生懸命誰かに認めてもらいたくなる。

その結果、みんなに認めてもらえそうな仕事を探すことになるんだよ。

学生であれば、認めてもらう手段に勉強や部活がある。それが、社会人になると仕事に変わるというわけ。

だから、「批判されないような目標を作ろう」と考えてしまうの。

頑張って「普通」になろうとしても・・・

セラピーを受けた”Yさん”も、好きなことを好きと言えなくなっていたの。

彼女の人生は波乱万丈で普通じゃない。(もちろん褒め言葉だよ。)

経験したエピソードを集めて1冊の本が書けそうなくらい。

ところが、みんなと違うことが劣等感になり、頑張って普通の人になろうとしてた。

本当は、歌うことが好きで華やかな場所で注目されたいのに、地味で目立たない仕事に就いているの。

「目立ちたい、注目されたい」と思うのはダメなことだと感じていたんだよ。

HSPの中にも、人前で何かを表現したり注目されることで輝くタイプがいるの。

心の奥底では、女優歌手になって感性を表現したい気持ちがあるのに。

「生計を立てること」や「年齢」など様々な条件をつけて遠ざけちゃう。

本当にやりたいことを避ける原因

本当にやりたいことを無意識に避ける原因は、トラウマにある。

やりたいことを避ける原因
  1. 人から注目されて恥ずかしい経験をした
  2. 自己主張は悪いことだと教えられた

幼い頃に、人から注目されることで恥ずかしい経験をしたことある?

注目されることが悪いことだと感じると、「目立つと傷つく」というトラウマが出来上がるの。

もしくは、普通にしているのに、なぜか人から注目される人もいる。

こういう人は、もともと持っているエネルギー値が高くて「なんか鼻につく」と毛嫌いされることが多い。

華やかな場所で注目されて輝くタイプは、好きなことを抑え込むと途端に枯れた花のようになってしまうの。

だからこそ、仕事を考える前に、まず「好きなことを好きと言っていい」と自分に許可してあげることが大切だよ。

好きな気持ちは簡単に消えない

セラピー後にいただいた、Yさんのメッセージを紹介するね。

ももかさん、先日はありがとうございました。

セラピーが終わった後には迷いや不安が消えて「自分ができる事、本当にやりたい事をやろう」という清々しい気持ちになりました。

言いたい事や本心を我慢する事が多かったので、我慢を辞めようと思いました。

本当は太陽の様に明るく、自分らしく華やかな場所を求める性質があること。

カラーボトルを直感で選ばせて頂いて、内に秘めた自分の本当の気持ちや願望に気づく事ができました。

ももかさんは、可愛らしいとても癒やし系なお方です(笑)

好きな事や望んでいる事を始めるのに、年齢も関係ないと言って頂いた言葉も凄く心強かったです。

33年生きてきて培った趣味や好きな物や音楽は、簡単には消えるものではないので、それを学んだり形に出来るように頑張ります。

自分の本心を再確認する事が出来ました。

本当にありがとうございました。

Yさん感想ありがとう!

本当に好きなことに対する感情は、どれだけ押さえ込んでも溢れてくる。

理屈じゃなく、本能が求めている感じ。

Yさんも、仕事と好きなことを一旦切り離して考えてみようと思ってくれたみたい。

好きなことを好きと言おう!!

自分の気持ちに正直に、好きなことを「好き!!」というには、とても勇気がいる。

否定されたら傷つくもんね。

好きなことが、不安定な職業だと周りに反対されるリスクもある。

だけど、一度しかない人生だから。

好きなことを、思いっきり満喫した方が楽しいよ!

まずは、自分に対して「好きと言っていいんだよ」と、許可を出してあげてね。

それじゃあ、またね。