雑談

自分を表す言葉を集めてみた

こんにちは、ももか(@momohsphss)です。

私は、生きづらさ解消に取り組んでいた時期に、占いや性格診断を試しまくって、自分が何者なのかを探すことに精を出していたんですね。

あるとき、「今までの診断結果をまとめてみたら、自分という人間が見つかるのでは?」と思って、言葉(キーワード)を抜き出してみたんです。

当時は「言葉を集めたところで、イマイチわからないな」という結論になったのですが。いま読み返してみると、「まんま自分じゃん!」と激しく共感しております。

生きづらさを解消しても本質的な性格は変わらないみたいなので、記事にしてまとめることにしました。

箇条書きでズラズラと並べていくので、たくさん共感していただける方は、私や当ブログとの相性が良いかも…?

ソースは無料の性格診断から、有料で見てもらった占い、オーラソーマ等です。

ももかを表す言葉(ホワイトサイド)

まず、私を表すキーワードで良い面だと思うもの!(ホワイトサイドと呼ぶことにします)

  • 開拓者
  • 組織が苦手
  • 人に助けてもらう
  • 俯瞰的に人を使っていくプロデューサー
  • 草花
  • 優しく華やかな見た目
  • 精神力が強い
  • 協力
  • ジャングルよりガーデン
  • 生花(観賞用)
  • 陰(精神世界)
  • 美の追求
  • 芸術
  • 直感と理性
  • 天性の分析趣味
  • 独立主
  • 義真の原動力
  • 疲れると一人の時間を欲する
  • 準備をしっかりする
  • 人を導く天性の才能
  • 生まれつきのリーダー
  • 指導者
  • 医師
  • 教師
  • 社交性
  • 平和主義
  • 議論が好き
  • フランクで親しみやすい
  • 集団を取りまとめる
  • 将来図を頭に描いて人を動かす
  • 人の中にいることで輝く
  • 他人の才能を見抜く

自分で言うのもアレだけど、すごく癖の強い人!!!笑

社交性があって集団を取りまとめるのに、疲れると一人の時間を欲するとか。フランクで親しみやすいけど、独立主義とか。

うーん。誰かと協力するときは、組織に所属するのではなく、独立した個人で作品を作っていく方が良いってことかな。

ビックリしたのが、全然意識してなかったのに、いま肩書きを「プロデューサー」にしているってこと!

そうなの、人を輝かせたり、成長や変化を見ることが好きなの。

ももかを表す言葉(ブラックサイド)

では次に、注意したいブラックサイドです!

  • ずっと同じレベルでアウトプットできない
  • 冷酷・クール・無情
  • 無神経に他人の失敗を指摘する
  • 「感情を出す=弱さ」と考える
  • 検証やフィードバックに敏感
  • 他人にも厳しい
  • 感情面から相手を説得したり、褒めたり、励ましたりが苦手
  • 物事を早急に決めがちで、横暴な独裁者と思われる
  • 協力しない人が嫌い
  • 批評や分析的な会話をしない人が嫌い
  • 自分の理に基づいた秩序が乱されることが苦手

そうなんです。オブラートに包むとか、言葉を濁すとか、苦手なんです。思ったことをストレートに伝えちゃうから、怖い印象を与えがちなんですよね。

ついつい、自分のレベルで物事を考えてしまって、相手のペースを無視して暴走しちゃう。

現在はだいぶ丸くなったつもりでいたけど、書きながら「お悩み相談室の回答がキツくなりすぎないよう気をつけよ。」と思いました。汗

おまけ

最後に、長めの文章でも記録していたので、ご紹介します!

  • 内向的直感と、外向的感覚の働きに注意して情報を集める
  • ふとしたきっかけでヒラメキが生じ、想像の世界へと出向いていくことが頻繁に起こる
  • 実行する段階での細やかな注意が苦手
  • 1人でやるときは意識して集中する
  • 要領の良さや効率性、理論的一貫性を重視し自分の考えを主張するか、それとも協力関係や他者と楽しい時間を過ごすことを大切にするか。その間で葛藤する。

そうなのーーー!!!いつも、「1人でやりたい」と「みんなでやりたい」が同時にあって、何をするにもバランスを取るのに苦労する。

しかも、アイディア出すのは好きだし、スタートを切るのも得意だけど、実行段階での細かい調整が苦手で、うまくできないと落ち込む。

生きづらさを解消しても気質は変わらないね。笑

まとめ

3年〜4年前くらいに記録した自分を表すキーワードですが、いま見返しても「そうそう!」と感じるものばかりでした。

当時は、調べれば調べるほど「結局、私って何者??」と深みにハマっていたのですが、HSS型HSPを知った状態で振り返ると、納得できるものばかりですね。

繊細さと強さを兼ね備えた人間として、自分ともっと仲良くなれるように、ホワイトサイドもブラックサイドも受け入れて、上手く扱う方法を研究していきます!

それじゃあ、またね〜。

HSPHSSライフスタイルラボ