フリーランス

飽きやすいHSS型HSPがやりたいことを続けるには?

こちらは、ももかの無料相談コーナーです。

読者さんの質問や相談に、私の主観的な意見でお答えしていきます!

(ご相談はLINE公式アカウントで受け付けています。)

今回は、起業しようと行動するのに、すぐに飽きて続かないというご相談です。

【本日のご相談内容】

初めまして。HSS型HSPです。たぶん…で、最近悩んでいます。

極度の飽き性です。今日なにか閃いて興味をもち、アクション起こすと、1か月もしたら飽きます。なんなら、数日で冷めます。

なにが不都合かというと、起業するにあたり、こんなんじゃ何1つサービス提供できないからです。

何度かチャレンジしたのですが、しばらくするともう飽きて集客する気がなくなる。こんな繰り返しで、ブログもカオス。まず、信用が皆無…

じゃ、起業しなきゃいいじゃんって思うけど、やりたくなるんですよ。ずっとやめていたけど、ムクムクとヤル気が湧いてきて。

で、ここ最近は、そのヤル気を抑えることに疲れ、すぐ飽きることに落胆し、それでも無意識に興味があることを探しているから、ハッ!となる。そしてまた抑える…

この繰り返しでいよいよメマイがヤバいです。体調悪くて…

エンジン全開、ブレーキ踏みまくり。あー、しんどいです。

アンテナを切ることができなくて、そこらへんも不器用なんだと思う。

夫息子がいます。パートをしています。起業しなくてもいい状況ではありますが、やりたくて仕方なくて…脳みそが暴走しています。

なにかアドバイスがあれば、お願いします。

ご相談ありがとうございます♡

起業したくて行動するけど、何をやっても1ヶ月ほどで飽きてしまい、「こなんじゃ、サービスを提供できない!」という状況ですね。

最初にお伝えしておくと、私は起業やフリーランスといった働き方に対して、まだまだ未熟者です。

正直、私も模索している最中です。(すみません。)

ただ、HSPの活動に関しては2年以上続けていて、ツイッターの投稿もほぼ毎日しているので。

今回は、「HSS型HSPが、やりたいことを続けるために必要なこと」というテーマでお話しますね!

ポイントは、

  1. 飽きることを悪いことと思わない
  2. ゴール設定を変える

の2つです。

HSSと書いて、「刺激を求める飽きやすい人」と読む

HSS気質は、刺激を求めて行動する冒険家のような特性があります。

なので、HSS型HSPに「飽きるな」と言うことは、「息をするな」と言うことと同じです。

睡眠欲や食欲のように自然現象なので、無理やり抑えようとすると脳は反発します。

2年ほど前にwikipediaで調べたときは、以下のように説明されていました。(今回の記事を書くにあたって再検索したら見つけられなかった)

HSSは、「多様で斬新で複雑な」経験や感情を探求し、「そのために身体的、社会的、法的、財政上のリスクを冒すことを準備をする」ことによって定義される人格特性。

刺激または感覚入力が満たされない場合、その人はその経験を不愉快に感じる。

私は、HSSと書いて「刺激を求める飽きやすい人」と読むと思っています。

だから、飽きることに対して罪悪感を抱かないことが最初の1歩。

だって飽きちゃうんだもん!しょうがない!と、開き直る勢いです。笑

HSSが探索する4つの感覚

HSSが持ち合わせている4つの感覚探索を知ると、ついつい新しいことに手を出してしまう原因がわかります。

HSSの4つの感覚探索
  1. スリルとアドベンチャー
  2. 経験
  3. 脱抑制
  4. 退屈感受性

スリルとアドベンチャー

セイリング、スキューバダイビング、高速飛行、高速走行などの異常な感覚や、リスクを伴う屋外活動のための欲求。

経験

サイケデリックな経験、社会不適合、慣習的でない人々との関係の欲求を含む、慣習的でない選択を通して、新しい感覚的または精神的経験を参照する。

脱抑制

飲酒、違法行為などの「管理外」活動の欲求

退屈感受性

反復または退屈な人の不耐性、およびそのような状態での不穏さ

2年前にwikipediaを見ながらノートにまとめた内容を抜粋しました。

HSS気質とは、危険を冒して未知なる世界に飛び込むのが大好きで、逆に言えばスリルがなくなった途端に息ができなくなってエネルギーが滞ります。

だから、飽きること自体は悪いことではないのです。

「飽きる」の中身を分析してゴールを変える

一口に「飽きる」と言っても、原因は様々です。自分が飽きるときの状況を細かく分析して、傾向を把握してみましょう。

そして、行動のゴール(目的)を変えることで、「飽きること=悪いこと」という考え方を修正します。

私の場合ですが、飽きる原因は3種類あります。

飽きる原因
  1. 「経験」を目的にしている
  2. 完璧主義
  3. とことんやり切った

「経験」を目的にしている

私が飽きる原因のほとんどは、何かをやるときに「知らない世界を覗いてみたい」という経験自体を目的にしている場合です。

たとえば、お金をモンスターボールだと考えたらしっくりきた件で、未知なる経験を最優先していることをお話しました。

私が稼ぐより貯めるより優先する未知なる経験とは、何も誰もが驚くぶっ飛んだ行動をするわけじゃなくて。

日常の中で、あえて緊張感のある瞬間に飛び込んで、スリルとかワクワクを感じたい衝動が常にあるの。

たとえば2週間くらい前に、軟骨ピアスを開けたのだけど。

これも、耳たぶとのバランスで「あと1つあいてたら可愛いよなぁ」と思ったことがきっかけで。

軟骨ピアスは、開けるときに耳たぶよりも痛いと知ると、

どれくらい痛いの?

と、経験してみたい衝動で頭がいっぱいになる。

〜中略〜

めでたく軟骨ピアスデビューをしたわけだけど、私は軟骨ピアスマニアにはならない。(と、思う。いまのところ)

なぜなら、新しい経験ができて、スリルやワクワクがなくなった瞬間に、私の中の興味がスーッと落ち着いてしまうから。

今後は、トラブルなくホールが安定してくれて、ファッションとして楽しめればいいなと思っているくらい。

まさに、HSSが探索する4つの感覚のうちの1つ「経験」に当てはまる。

今回のご相談に関しても、「起業という経験」をゴールにしているから、雰囲気を味わえた瞬間に満足している可能性があります。

行動する前に「続けるにはどうしたらいいか?」と慎重に考えるより、「やりたい!知りたい!経験したい!」という衝動を優先すると、経験自体が目的になるので続きません。

完璧主義

完璧主義の場合、思い描いた理想の姿と現実とのギャップが見えると、「私には無理だ」とモチベーションが下がりやすい。

すぐに結果が出ないとつまらなくなってしまう傾向にあります。

たとえば、集客のためにブログを始めたとしましょう。

はじめはワクワクして投稿していますが、なかなかアクセスが伸びず、次第に既に人気で軌道に乗っている人と比べるようになります。

そして「全然成果につながらなくてやる気が起きない」と、行動自体に魅力を感じなくなったことで飽きる。

集客の際に最も大切な、地道な努力の積み重ねや毎日の地味な作業からは、HSSが望む派手な刺激は得難いです。

だから、飽きるというより諦めてしまう。

諦めてしまうことを「飽きたから」だと誤認すると、飽きることに対してネガティブなイメージがついてしまいます。

とことんやり切った

思いつくことは全て試して、とことんやり切ったと思える状態が続く場合も飽きる原因になります。

この場合は、結果だけでなく過程にも満足度が高いから、飽きたという感覚を「卒業」のようなポジティブなイメージで受け止めることができる。

私の場合は、ファッションの仕事がまさに「やり切った」と感じていて、販売員としてもフリーランスとしても、これでもかというくらい向き合ってお腹いっぱいになりました。

だから、続かなかったという後悔よりも、よく頑張ったという満足感の方が高いです。

飽き始める時期を把握して先手を打つ

相談者さんは、1ヶ月で飽き始めるということなので、半月ほどしたら「来月の施策はどうしよう?」と、常に新しいアクションを考えるのはどうでしょう?

自分の退屈感受性(反復または退屈な人の不耐性、およびそのような状態での不穏さ)が、どれくらいの周期でやってくるのか把握してれば、先手を打つことができます。

ちなみに、私が自分を観察した結果は、

  • 1年で全体像を把握する
  • さらに1年かけて成果の芽を出す
  • さらに半年くらいかけて芽を育てる
  • 始めてから2年半くらい経った頃から「次のことがしたいなぁ」と情報収集を始める
  • 3年で満足して次の未知なる場所へ

という流れが、いつものパターンです。

このブログでも取材した、HSS型HSPの心理カウンセラー時田さんは、「何をしても5年で飽きるから、そのための準備はしっかりする」と言っていました。

心理カウンセラーが語る!HSPHSSの「適職探し」と「トラウマ」について【取材】HSPHSSが適職を見つける方法とは?仕事に悩むのは、過去のトラウマが原因で本人も気づかず、やりたいことを避けているから。HSS型HSP専門の心理カウンセラーに適職について取材したよ。...

やりたいことは誰のため?

ここからは、未熟者なりの発信する際のポリシーの話です。

今は偉そうにアレコレお伝えしていますが、私もずっとブログが続きませんでした。

なぜなら、ブログを書く目的が、集客や自分のエゴのためだったからです。

あくまで、私の場合です。

自分のためだけにご飯を作る気になれないけど、家族のためなら疲れていてもなんとか用意できちゃう。

ということ、ありませんか?

ファッションの仕事をしていたときもアメブロを使っていたのですが、全然予約は入らないし、感想なんて1通も届きませんでした。

唯一コメントしてくれるのは、知り合いの仲間だけ。笑

ところが、HSP関連の記事を投稿するようになると、読者さんからのコメントやメッセージが急増しました。

何が起こったのでしょうか?

ファッションの仕事のときも「お客様の笑顔が見たい」という気持ちはありましたが、ブログに関してはどこかやらされ感があったんです。

それに対してHSPの記事は、私の飾らない本音が詰まっています。(暑苦しいくらい。笑)

時田さんのおかげで、自分がHSS型HSPだと腑に落ちて、

「私がいままで悩んできたのは、同じようにHSS型HSP気質で悩んでいる人にメッセージを届けるためだったんだ!」

と、本気で人生の使命を見つけたと思いました。

発信する姿勢が変わった瞬間に、読者さんからの反応が変わったんです。(意識して変えたというより、自然と変わった)

感想がもらえると嬉しくて、もっと頑張ろう!というモチベーションに繋がり、気づいたら2年以上も続けています。

完全に趣味のブログなら、自分が満足するだけで目的は達成されますが。

起業するのであれば、ブログにしても、サービスにしても、向いている矢印の方向によって得られる結果が変わるのだと学びました。

自分も相手も満足するスタイルを追求する

とはいえ、自分が窮屈なのに「お客様のため」といってサービスを作っても、苦しくなるだけです。

私も、講座やセミナーなどのマニュアル(パワポで資料を作って進行する系)があるサービスは、「一度リリースしたら同じ内容を宣伝し続ける」と想像した瞬間に息苦しくなります。

時田さんに相談したときに、「回数だけ決めて、あとは一人ひとりに合わせてプランニングするオーダーメイドにすれば?」とアドバイスをいただきましたが。

なんとなくしっくりこなくて、いま考え中です。

すみません、中途半端で。汗

サービスに関しては、時田さんの受け売りしかお伝えできませんでしたが。

姿勢や心構えは、私の失敗談からの事実ですので。

自分も相手も満足するスタイルを追求することが、時間はかかりますが1番の近道だと思います。

関連記事

HSSの転職に潜む「新しい経験」の落とし穴とは?

仕事は社会勉強!20代で5回転職したHSSが就職・転職のときに意識したこと

お悩み相談室は、LINE公式アカウントに友だち登録をすると参加できるよ。ももかのLINE公式アカウントについて

私がブログで相談を受ける理由お悩み相談室を実施する理由と使い方まとめ

過去の回答はこちらお悩み相談室バックナンバー