お悩み相談室

好きな人のことを考えてネガティブから抜け出せない!HSPな私の気分転換方法

こちらは、ももかの個別相談コーナーです。

読者さんの質問や相談に、私の主観的な意見でお答えしていきます!

今日は、好きな人のことを考えてネガティブになってしまうときの、気分転換方法についてです。

【本日のご相談内容】

私、手が届かない人を好きになってしまいました。芸能人です。

その人の周りにはスタッフがいて、知り合いです。

私は会社辞めたこと後悔しました。

その時は、その芸能人のこと何も気にしていなくて…。

会社辞めてから人間性を知り、もう少しがんばれたらって思いと、ファンという悲しい繋りで胸が苦しいです。

こういう時は、なんか虚しい気持ちに苛まれて苦しいです。

仕事もまだ見つからず。

こういう時って、ももかさんならどう気分転換しますか??

ご相談ありがとうございます。

離れて気づく大切さ……ありますよね。涙

苦しい、せつない、虚しい。色んな感情が沸き起こっていることでしょう。

大切にしたいから悩むんですよね。

どうでもよかったら悩まないでしょ?

好きな人のことばかり考えて、他のことに身が入らないくらい大きくなった気持ちは、簡単には消せないです。

そのことを踏まえて、お話しますね。

人の悩みは人に話すと気分転換になる

感情には、ひとりで対処できるものと、できないものがあります。

もっと言うと、同じ感情でもレベルによって対処できるものと、そうじゃないものがあるんですよ。

今回の場合も、きっとひとりで考えても答えは出ません。

信頼できる人に話すことも立派な気分転換です。

生きづらさを抱えている人は、全部自分だけで完結させようとしがちです。

私も【気分転換方法 オススメ】とかで検索したりした。笑

非HSPは、物事の処理をすぐに終わらせるので、自己完結して切り替えることができます。

物事を深く処理する脳を持っているHSPが、一度ネガティブという泥沼にハマったら、自力で這い出るのは至難の技です。

本当に沼と一緒で、もがけばもがくほど深みにハマります。

だから、早い段階で沼の外にいる人の手を借りて、悩み疲れるのを防ぐんです。

話すときは、「ただ気持ちを吐き出したい」って最初に伝えればいい。

ひとりで対処できる感情とできない感情

人に話すことで思考を一時的に切り替えるスイッチを手に入れると、ひとりで対処できない感情があると気づきます。

既に経験済みだったり、人が絡まないものなら、割と自分の中だけで消化できます。

たとえば、帰宅したらストッキングの伝線に気づいて、ものすごく恥ずかしい気持ちになったとか。

こういうときの気分転換は、

  • 塩風呂
  • ひたすら寝る
  • ぼーっと空を見る
  • あったかいものを飲む

など、割と手軽にできます。

一方で、人が絡む悩みは、ひとりで考えているとネガティブな妄想が膨らむので。

恋愛がいい例ですね。

大切だからこそ、何度でも悩む。理性的でいられないから、好きということですから。

今回の相談者さんの場合は、お相手が芸能人だから話せる人が限られてしまうかもしれないけど。

結論が出なくても、誰かが自分の気持ちを知ってくれているという事実ができるだけで、気持ちが軽くなるものですよ。

関連記事

外人にストーカーされて悔しいから教訓を考えた

気持ちを言葉にするって大事!話すことはパズルのピースを集めることに似ている

過去の回答一覧はこちら

お悩み相談室の記事まとめ