恋愛

好きな人のことを考えてネガティブになりすぎるとき。HSPな私の気分転換方法。

こちらは、ももかの個別相談コーナーです。

読者さんの質問や相談に、私の主観的な意見でお答えしていきます!

(ご相談はLINE公式アカウントで受け付けています。)

今日は、好きな人のことを考えてネガティブになってしまうときの、気分転換方法についてです。

【本日のご相談内容】

私、手が届かない人を好きになってしまいました。芸能人です。

その人の周りには、スタッフがいて、知り合いです。

私は会社辞めたこと後悔しました。

その時は、その芸能人のこと、何も気にしていなくて…。

会社辞めてから、人間性を知り、もう少しがんばれたら。って思いと、ファンという悲しい繋りで胸が苦しいです。

こういう時は、なんか、虚しい気持ちに苛まれて苦しいです。

仕事もまだ見つからず。

こういう時って、ももかさんなら、どう気分転換しますか??

ご相談ありがとうございます♡

離れて気づく大切さ……ありますよね。涙

苦しい、せつない、虚しい。色んな感情が沸き起こっていることでしょう。

恋愛に関しては、まだまだ勉強中ですが。

私なりの気分転換方法をお伝えします!

悩むくらい大切だから、なかったことにしない

まずね、大切にしたいから悩むんだということを、お伝えしておきたい。

どうでもよかったら悩まないでしょ?

これから気分転換の方法をお伝えするけど、決して今の気持ちをなかったことにしないで欲しいの。

気分転換には、2つの目的がある。

  • なかったことにする
  • 思考を切り替えて新たな視点から見れるようにする

好きな人のことばかり考えて、他のことに身が入らないくらい大きくなった気持ちは、簡単に消え失せるものではないから。

「昨日着たスカートはお休みさせて、今日はデニムパンツにしよう」

みたいなイメージで、ちょっと脇においておくだけ。

好きな気持ちはそのままに、考えることをお休みするということね。

人の悩みは人に話すと気分転換になる

感情には、ひとりで対処できるものと、できないものがある。

もっと言うと、同じ感情でもレベルによって対処できるものと、そうじゃないものがある。

ひとりで対処できない感情は、人に話すことで気分転換になるよ。

今回の場合も、過去に同じ経験をしたことがないなら、ひとりで考えても答えが出ない。

出口にたどり着くための地図を持ってないの。

私は2年前くらいに、人に話すということが気分転換になると気づいた。

そして、自分ひとりでは対処できない気持ちも、人に話すだけでラクになるものなんだと知ったの。

いまでは、人に関することでクヨクヨしだしたら、早めに友達に連絡するようにしているよ。

ネガテイブな泥沼の外にいる人に助けてもらおう

信頼できる人に話すことも立派な気分転換。

生きづらさを抱えていたときは、全部自分だけで完結させようとしてたのね。

だから、【気分転換方法 オススメ】とかで検索したりした。笑

でも、物事を深く処理する脳を持っているHSPが、一度ネガティブという泥沼にハマったら、自力で這い出ることは至難の技。

非HSPは、物事の処理をすぐに終わらせる脳を持つから、自己完結して切り替えることができる。

「ま、そんなこともあるよね。ご飯たべよ。」みたいな。

HSPは、ひとつずつ深く深く処理する脳を持つから、ひとり反省会はなかなか終わらない。

1週間経っても、思考がまとまらない。

ひとりで考えてると、どうしてもネガティブな思考に偏りがち。

本当に沼と一緒だよね。もがけばもがくほど、深みにはまる。

だから、早い段階で沼の外にいる人の手を借りて抜け出すことで、悩み疲れるのを防ぐ。

話すときは、結論を出したいんじゃなくて、ただ気持ちを吐き出したいってことを最初に伝えればいい。

ひとりで対処できる感情、できない感情

人に話すことで思考を一時的に切り替えるスイッチを手に入れてからは、ひとりで対処できない感情があるとわかったの。

次に紹介するのは、私が自分を観察した結果わかった、ひとりで対処できる感情の一覧。

ひとりで対処できる感情
  • 既に経験済みのもの
  • 答えが予想できるもの
  • 人が絡まないもの

既に経験済みだったり、人が絡まないものなら、割と自分の中だけで消化できる。

たとえば、帰宅してからストッキングが伝線していたことに気づいて、ものすごく恥ずかしい気持ちになったとか。

こういうときの気分転換は、

  • 塩風呂
  • ひたすら寝る
  • ぼーっと空を見る
  • あったかいものを飲む

など、割と手軽にできる。

でも人が絡む悩みは、ひとりで考えているとネガティブという沼にドンドンはまっていく。

ただ、既に経験済みでも、なかなか自分だけでは消化できないこともある。

恋愛がいい例だよね。

大切だからこそ、何度でも悩む。理性的でいられないから、好きということだもん。

誰かの手を借りるという気分転換方法を身につけて

ネガティブなひとり反省会が終わらず、自分自身を残業続きのブラック企業のように扱ってしまうHSPだからこそ。

誰かの手を借りて気分転換する方法もあると体感してほしい。

今回の相談者さんの場合は、お相手が芸能人だから話せる人が限られてしまうかもしれないけど。

結論が出なくても、誰かが自分の気持ちを知ってくれているという事実ができるだけで、気持ちが軽くなるものだよ。

泥沼の中でひとりで奮闘しても、さらに深みにはまるだけ。

あなたのことを理解してくれている人に、思い切って話してみて。

関連記事

外人にストーカーされて悔しいから教訓を考えた

気持ちを言葉にするって大事!話すことはパズルのピースを集めることに似ている

お悩み相談室は、LINE公式アカウントに友だち登録をすると参加できるよ。▷ももかのLINE公式アカウントについて

過去の回答はこちら▷お悩み相談室バックナンバー

関連記事