心のケア

生きづらさを解消したいなら、「人と関わるのが下手」って認めてみて?180度人生変わるよ!

こんにちは!ももかです。

今までにないくらい、挑戦的なタイトルにしちゃったからドキドキしてる。

だけど、生きづらさを解消するために、「人と関わるのが下手」と認めることが、本当に本当に本当に大事なことだって伝えたくて。

私がこの事実に気づいたときの話をしたいの。

言われなくても自覚してるよ!

と思う人もいるかもしれない。

そんな方は、もう1歩踏み出せるように、現在の私が意識していることもお伝えしますね。

人間関係の作り方がわからなかった

私は小さいころから人に囲まれて育ったの。だから人といるのが好き。

だけど、自分の力で人間関係を作っていく方法がわからなかった。

いつも年子の姉と一緒にいたから、小学校も中学校も知っている人がいる安心感があったのね。

高校生で初めて知り合いが誰もいない環境になって、どうやって自分を出していけばいいのかわからなくなった。

部活も勉強もついていけなくて苦しいのに、誰にも相談できなくて適応障害になってしまったの。

このときに心療内科に通ったことがきっかけで、人間について興味を抱くようになった。

それで心理学を勉強したいなと思って、大学に進んだよ。

大学生の私は、人間の心についてたくさん勉強して知識で解決しようとしたのね。

でもね。知識だけじゃ生きづらさは解決しなかったよ。

結局、私を救ってくれたのは、人と関わっていくことを決めた勇気だった。

生きづらくて辛かったときは、「自分の選んだ道に後悔しない」って言い聞かせてたけど。

本当は、自分勝手に人との縁を切ってしまったことを後悔してる。傷つけた人も裏切った人もいっぱいいる。

そこは、どうにも美化できないの。

依存が唯一の生きる希望だった頃

私はいつも不安で、生きづらくて、誰も信じられなくて。

「適応障害の次は摂食障害かよ….私の人生障害だらけだな。」

なんて嫌気が差すくらい、メンタルはすぐボロボロになってしまう。

だから、何かに依存していないと生きられなかった。依存の代表的なものが、仕事食べ物だったの。

仕事という繋がりがないと人間関係を維持できないし、仕事で溜まったストレスは食べ物を詰め込むことで解消する。

依存対象の仕事と食べ物が、私の唯一の生きる希望だったの。

表向きは明るく仕事をこなしているように必死に取り繕って、内心は拒絶されたり、見捨てられるのが怖くて、自分だけの世界に閉じこもってた。

だけど、自分だけの世界に閉じこもっている自覚はなかった。

だって、友達も恋人もいたし、仕事もしてたから。

  • 1人が好きなだけ
  • 長続きしないだけ

って思ってた。

でも、私は人との関わり方で悩んでいたって考えると、パズルの最後のピースを見つけたように、しっくりくる感じがしたの。

人が好きなのに人と関わるのが下手

私の生きづらさの原因は、「人が好きなのに、人と関わるのが下手なこと」だと気づいた。

いまは傷ついてもいいから、相手を信じて胸の中に飛び込んでみるようにしてる。

気持ちの話です。実際に胸の中には飛び込みません。笑

それでもね、気持ちを言葉にして伝えることは、とても勇気がいること。

  • 拒絶されたらどうしよう
  • バカにされたらどうしよう
  • 関係を壊してしまったらどうしよう

色んなことを考えて怖くなるよね。

でも勇気を出して、ただ自分の気持ちを伝えるの。上手くまとめられなくてもいい。

大事なのは、相手を責めないことだよ。

私がいつも意識しているのは、「なんでやってくれないの?」「同じように感じてよ!」じゃなくて。

「私はこう思っちゃうんだよね。あなたの気持ちを聞かせてくれる?」

って伝えること。

勇気を出して伝えて分かり合えない人なら、寂しいけどサヨナラする。本当の私を知っても、一緒にいたいと思ってくれる人を大事にしたいから。

この方法が良いのか悪いのかわからないけれど。

少なくとも感情に蓋をして笑顔を貼り付けていた頃よりは、ずっと人間らしくなった気がしてる。

「私は私が好き」って言える喜び

今はね、自分のことが好きだと胸を張って言える!!

呆れるところもあるし、苛立つこともあるけど。全部含めて、私だから。

自分を好きになった現在は、こんなことを考えるよ。

自分を好きになって考えること
  1. 落ち込むことがあっても、寝たら切り替えられる
  2. 人の評価に振り回されない
  3. 人や自分を信じるってどういうことかわかる
  4. 愛されることを素直に受け入れられる
  5. 幸せ・感謝の気持ちが溢れてくる
  6. 不安の原因を理解して対処できる
  7. 心からリラックスできる人や環境に出会える
  8. 自分のペースでやりたいことをやる
  9. 頑張っても頑張らなくても、私の価値は変わらない

信じられる?

高校生の頃は、どれも全く理解できなかった。自分のことが好きって言う人を見て、すごいなぁ、いいなぁと思ってた。

それが今は、「そうだよね!!私もそうだよ!」って思えるんだよ。

人と関わる覚悟をした途端、ちょっと前は全然ピンとこなかったことが、突然しっくりくるようになるの。しかも、短期間に一気にね。

まとめ

自分が人と交流することに恐怖心を持っていたなんて、想像もしてなかった!!

振り返ってみると、小さいころから気づくと人が周りにいて。

ゼロから人と関係を築く方法を学んだ経験がなかったの。

高校生のときに挫折した大きな原因は、人間関係をうまく築けなかったから。

どれだけ仕事を頑張っても、友達と楽しく遊んでも、恋人ができても、埋められなかった寂しさがあったの。

それが、人との関わり方を学んでいくことで、びっくりするくらい人生が変わったよ!!

今生きづらさで悩んでいる人に、何か参考になれば嬉しいな。

それじゃあ、またね。