怒られる・失敗する不安

相談が苦手な人は、全員LINE@特別相談会に参加したらいい!!

公園のブランコ

かなり温度高めなタイトルでスタートさせているよ。笑

ここでは、5月1日〜3日までの間にLINE@で開催した特別相談会で感じたことをお話しするね。

結論は、全部タイトルに書いてあるんだけど。

相談が苦手な人は、みんなLINE@特別相談会に参加したらいいよ!

5月5日時点で4人の相談へ回答を終了したんだけど、相談することって本当に大事なんだなって感じた。

相談が苦手な人の気持ち

まずさ、私も相談が苦手なタイプなの。

先日、アメブロ時代の懐かしい記事を考察してくれている人を発見したの!

▷「相談が苦手な理由」という記事を引用してくださった方のブログ

後半名前が「ももこ」になってるのが面白い。笑

どうやら、当時の私は相談が苦手な理由を次のように分析したみたい。

  • 自分で調べる癖がある
  • 相談の仕方がわからない
  • ダメ出しされたり、否定されるのが怖い
  • 自分の考えをさらけ出して嫌われたくない
  • 相談したからには結論を出さないといけない
  • こんな話で時間を取らせたら申し訳ない

自分で振り返ってみても、とても男性的!!

会話はコミュニケーションのためではなく、課題解決の手段だと思っていたから。

せっかく引用してくれたのに、記事を削除してしまってごめんなさい。

こういうことが起こるから、もう簡単に記事を削除したり、ブログを移転させたりしないと決めた。(遅いね・・・)

特別相談会を開催して感じた、HSPが相談するときの特徴

特別相談会では、10名ほどのHSPから相談が寄せられたの。

みんなすごく丁寧な文章で、本当に優しい人たちなんだなと思った。

HSPが相談するときって、自分だけで考えて考えて・・・それでも「わからない!」となって初めて誰かに頼る。

だから、目的が明確だし、相手に全部丸投げしたらいけないことも、十分すぎるくらい理解している。

今回相談のメッセージをくれた人たちも、何度も書き直して、言葉を選んで送ってくれたことが伝わってきた。

開催前に「変な人がいたらどうしよ・・」って不安になっていた自分が、本当に恥ずかしい。

私の回答はまだまだ未熟なものばかりだけど、それでも「ありがとう」と言ってくれる方ばかりで、私自身が救われたの。

ももか以外との会話はできないから、相談の練習に使ったらいいよ

LINE@で意外と好評なのが、「ももかとのやりとりのみ」というところ。

SNSやグループチャットみたいに、他の人の会話が見えないから、素直な感想を送れるっていう安心感がある。

次回開催の時期は未定だけど、特別相談会を「相談する練習」に使ったらいいよ。

全体配信で回答をすると案内していたから、

くだらない内容で相談して、他の人から「そんなことで悩んでるの?」と思われたらどうしよう
 
とか、
 
何から話せばいいかわかんないし
 
とか、
 
私の悩みなんて、相談するレベルじゃないよね
 
みたいに考えて、躊躇してしまう方もいるんじゃないかなーと思う。
 

相談するということは、悩んでいると認めることだから。悩んでいるということは、解決できない自分を認めるということだから。

ということは??

相談する=解決できないダメな自分

を認めることになっちゃう!!

悩みを人に話すことは、完璧じゃない自分を認めること

今回勇気を出して相談してくれた方は、「悩んでいる自分をさらけ出せる強さ」を手に入れたはず。

悩みを人に話すことは、完璧じゃない自分を認めること。それは、弱いのではなくて、前に進もうとする強さを持っているということ。

4年で生きづらさから脱却〜HSPHSSの物語②「隠したい過去が大事」でお話しした、絶対人に話せないと思っていることを、思い切って暴露する経験。

私は初対面の人の前で、心療内科に通ったことを告白した。

全く同じシチュエーションではないけれど、似たような効果が特別相談会にも起こっている気がするの。

私の回答自体は的外れで、「なんだかモヤモヤしただけだぞ?」となるかもしれない。

だけど、少なからず言葉にすることで自分の中に変化があるはずなの。

「言葉にしていいんだ!悩んでいると言っていいんだ!」と思えることが、現状を変える大きな1歩だから。

相談会の受付は終了しているので、これからの個別相談は回答できないのだけど。

自分の気持ちと向き合う場として、LINE@を使ってくれたら嬉しい。

もちろん、もっと気軽に感想とか送ってくれるのも大歓迎だよ!

まとめ

特別相談会を開催して、私自身も大きな気づきを得ることができたの。

HSPは慎重で優しいからこそ、相談が苦手な人も多い。相手のことを考えすぎて、自分を後回しにしちゃうからね。

だけど、HSP同士の集まりのときくらいは、思い切ってお話ししてみてほしいなーと思っているよ。

まずは、通常配信のときに、自分の感情と向き合う練習だと思って、感想を送ることから始めてみて!

LINE@の詳細については、こちらから▷ももかのLINE@について

待ってるよ。

それじゃあ、またね。