ブログの話

悩んでいる人が気軽に集まれる場所を作りたい

こんにちは!ももかです。

今回は当ブログの読者さんに、たまにやってくる「ももかの思考整理に付き合う」時間です。笑

過去には万人受けする見た目で愛されようとしていたとか、とにかくブログが好きとかで、お付き合いいただきました。

生きづらさを抱えていたときは、日記に書いてひとりでモンモンと溜め込んでいたものを、温かい読者さんに甘えてブログに吐き出そう!というコーナーです。

(いつのまにかシリーズ化。笑)

今日のテーマは、「私のやりたいこと」について。

既にLINE公式アカウントで配信済みなのだけど。まだグルグルしているから、少し修正を加えつつ、同じ内容をシェアします。

お時間のある方は、ぜひ最後までお付き合いください。

悩んでいる人が気軽に集まれる場所を作りたい

突然だけど、私の思考整理に付き合ってくれる?

私のやりたいことって、ファッションの仕事で初めてフリーランスを経験したときから変わらないの。

悩んでる人が、カフェで友達と話すみたいに気軽に集まれる場所を作りたい!!

カウンセリングサロンを持ちたいと思わないのは、小さな部屋の閉塞的な感じが「後ろめたさ」を増幅させる気がするから。

あと、場所が限定されると私が飽きるから。笑

あれ?場所を作りたいとか言っておいて、場所が限定されると飽きるとか矛盾しているよね・・・

昔から、日本でカウンセリングが普及しないことを嘆くカウンセラーはたくさんいるのね。

その理由は、

  • 日本人は無形サービスにお金を払う文化がないから
  • 空気を読む人間性が、心の問題をオープンにできないから

みたいに言われているの。

アメリカでは、普通に「『カウンセリング行ってきたら?』っていう会話がある」とかね。

確かに、こういう課題はあるけど、カウンセリングが普及しないという問題には繋がらない。

言葉は悪いけど。売れないカウンセラーが、お客さんのせいにしているだけな気がするんだ。

だって、求めてる人はたくさんいるもん。

心療内科もカウンセリングも使い勝手悪くない?

実際さ、心療内科に行こうとして予約しても1ヶ月待ちとか普通でしょ?

夜中に不安に襲われて、「今日やばい!もう限界!誰か助けて!」ってパニックになって、なんとか翌日にネットで探して心療内科に電話したら、

受付
受付
予約できるのは1ヶ月後です

とか言われちゃう。その瞬間、目の前が真っ暗になるよね。

ようやく診てもらえたと思ったら、機械的に問診されて処方箋出されて終わり、みたいな。

保険が効かない個人でやってるカウンセラーさんも、検索して出てくるような人気のある人は高額になる。

そうしないと、カウンセラー自身が負担になっちゃうから。

わかるの。人の悩みを聞くってすごく責任もあるし、大変な仕事だって。私もセラピー提供しているから。

でもさ、さすがに1回2万〜3万もするカウンセリングを継続できる??

心の問題って風邪薬みたいに、1週間コレ飲んだから治りますっていうものじゃないんだよね。

私自身もそうだったし、HSPの友達を見ていても、考え方を頭で理解してから、行動が変わって、さらに現実が丸ごと変わるまで、2年以上は普通にかかる。

カウンセリング業界の現状って・・・

それでね、気づいたの。

カウンセリングが普及しないのって、提供している側の問題なんじゃないか?って。

カウンセリングの現状

広くたくさんの人に利用してもらうには、料金を下げる必要がある

料金を下げるとカウンセラーの収入は落ちる

収入が落ちると、事務処理の効率化や勉強にかける資金がなくなる

目の前の予約をさばくことで精一杯になる

カウンセラーがすり減ってしまう

料金を上げて自分の体制を整えようとする

利用できる人がが減る

これの繰り返し。

その点、健康保険っていう国に守られてる心療内科では、安いし設備も整ってるから人が集まる。

心療内科は処方箋を出すことがメインだから、一人ひとりに時間をかけられない。

ね?これじゃあ普及しないし、一部の人に偏って集まるのは当たり前な気がする。

それで、私に何ができるのか?ってことなのよ。

私が感じてる先輩カウンセラーとは違う強みって、ネットが使えること。ネットに居場所をもらった人だしね。

だから、ネットとリアルを上手く併用して、カウンセリング業界にちょちょっと風を送れないかな?と思っているの。

みんなはどう思う?

まとめ

なんとなくイメージできるけど、何をどうしたいのか明確じゃないんだよね。

決まっているのは、気軽に集まれる場所を作りたい。

しかも、参加したら安心感を得られて生きづらさも解消しちゃった!みたいなの良くない?

LINEでは、この配信後にたくさん返信をもらったのね。

みんなのアイディアとか情報をもらえて、すごく参考になったよ!

まだグルグルしているところなんだけど、考えが進んだらまたお話しするね。

最後まで読んでくれて、ありがとう。

それじゃあ、またね。

個別の相談はこちらから

お悩み相談室受付窓口ももかのLINE公式アカウントについて

ブログで相談を受ける理由お悩み相談室を実施する理由と使い方まとめ

過去の回答はこちらお悩み相談室バックナンバー