お悩み相談室

生きる目的が見出せない。変われる1歩は?

こちらは、ももか(@momohsphss)の個別相談コーナーです。

読者さんの質問や相談に、私の主観的な意見でお答えしていきます!

【本日のご相談内容】

生きる目的が見いだせなくもやもやした毎日が続く中、変われる1歩は何でしょうか。

また、生まれ変われるチャンスがあったら何をしますか?

ご相談ありがとうございます。

前にも後ろにも進めず八方塞がりで、生きる目的が見出せなくてモヤモヤする感じですね。

私はいまでこそ、HSPについて発信することが生きる目的みたいになっていますが、つい数年前まで、相談者さんと同じような状態でした。

今回は、改めて自分がしてきたことを振り返って、大事だと思うポイントをお話ししますね。

生きる目的は行動すると見つかる

ありきたりな答えで申し訳ないんだけど、いま心がモヤモヤしていて「変わりたい」と思っているなら、なんでもいいから行動してみて。

「何をすればいいか、わかりません。」と言いたくなる気持ちは、よくわかるんですけど。

意地悪とかじゃなく、心に正直になると必ずヒントが出てきます。これね、本当。

カラーセラピーでも、事前アンケートで「やりたいことがわかりません」って言ってた人が、終了後にメールで「私は小さい頃〇〇が好きで、本当は〇〇がしたかったと思い出しました。」って教えてくれるパターンがよくあります。

しかも、かなり長文で熱く気持ちを語ってくれんです!

万人に共通する魔法の1歩があるとするなら、「思いついたことをやっていい」と自分に言ってあげることですね。

HSS型HSPなら、言われる前からどんどん行動するんですけどね。

ただ、HSSが選択する行動は、評価されそうなことや、普通っぽくなれることに偏ります。

非HSSの場合は、ほんとーーーーーに行動しないの!!笑

情報を得るとスポンジのようにシューっと吸収して、アレコレ考えて、最後は考えることに疲れて結局何もできない。

厳しいことを言うようだけど、行動せずに変われることは、まずないです。そして、どう行動すればいいかの答えは、あなたの中にあります。

ただね、勘違いしてほしくないのは、考えることは悪いことではないんです。HSPはリスクを考えるのが得意な気質なので。

1歩を10分割して「楽勝!」と思えることをする

きっとね、相談者さんが思い浮かべている「1歩」と、私がイメージしている「1歩」は、大きさが全然違うはずです。

そうだな、行動できない人が考える1歩が1mだとしたら、私が考える1歩の幅は10cmくらいですね。

自分がなかな行動に移せないと自覚しているなら、1歩を10分割して「これなら余裕♪」と思えることを10個始めてみては?

現状を変えるために、私だったらと思い浮かんだものは、こんな感じです。

現状を変えるための10cm

  • 通勤・通学のルートを変える
  • いつも入らないお店に入ってみる
  • 懐かしい場所に行ってみる
  • 普段なら読まないジャンルの本を読む
  • (資格や仕事など気になるなら)資料請求だけしてみる
  • 欲しいけど我慢していたものを買ってみる

頭で考えたことでもいいし、逆にやりたくないことにあえて挑戦してみてもいい。

行動すること自体に意味がありますから!!

生きる目的を探すために生きている

ここまで色々お話ししてきて、全部ひっくり返すようだけど。笑

生きる目的って、そんな簡単に見つからないです。むしろ、わからない人の方が多いのでは?

考えたことすらない人もたくさんいるはず。

探し求めた人だけが、見つけることができるんじゃないかなぁ、と思います。

きっとね、人間は生きる目的を探すために生きているんだと思います。「生きがい」という言葉にして。

何のために生きるのか?

誰のものでもない自分の人生だから、自分が決めればいい。神様的には「ちげーよ」って言われるかもしれませんが。

周りからは「何やってんの?」って笑われるかもしれないけど、今もこれからも、あなたの人生を生きているのは間違いなくあなたしかいないから。

生まれ変わったら何をする?

私は生まれ変われるなら、全然違う人の人生を歩みたいです!!

「ももか」は1度経験してるので。

生まれ変わっても自分でいたいって言う人いるけど、私はせっかく生まれ変われるなら、全然違う人生を歩んで、ゼロから色々経験してみたいですね〜。

性別は、いま女だから男でお願いします!やっぱ経験したことないことの方が、ワクワクするでしょ!!

って冗談はこのくらいにして。

相談者さんの質問の意図が、後悔してることをやり直せるならっていう意味だと解釈してお答えしましょう。

生まれ変わってやりたいこと

・・・

・・・・・

・・・・・・・

ない。

ごめんね、いっぱい考えたけど、ないや。笑

後悔してることがあるなら、いまから挽回できるように行動します。

だけど、あえて挙げるなら、高校時代の同級生や、営業時代の同期にもっと頼れば良かったなぁと思いますね。

高校のクラスメイトが、保健室に行きがちな私に「教室にいない間の授業のノート、必要だったら言ってね。」って手紙くれたり。

別の友達は、誕生日をお祝いしてくれたときに、手紙で「最近元気ないね?もっと話聞きたいよ。」って書いてくれたり。

そういう、手を差し伸べてくれていたんですよ。

だけど、当時の私は頼り方がわからなかったから、素直に受け取ることができませんでした。

いまの私のままで時間を巻き戻せるなら、手紙をもらったときに戻って素直に頼ります。

でも、最初から苦労なく問題なく生活できちゃったら、今の喜びも経験できないわけだから。

やっぱり、後悔していることを修正するためなら、生まれ変わらなくていいや。

まとめ

最後なんの話しているか、よくわからなくなったけど。笑

生きる目的がわからなくてモヤモヤしていて、現状を変えたいなら、情報収集と行動を3:7の割合にして、とにかく行動する。

行動は10cmでいいんです。失敗しても、間違ってもいいんです。10cmを積み重ねていくと、振り返ったときに全然違う場所にいますよ。

それじゃあ、またね。

過去の回答一覧はこちら

お悩み相談室の記事まとめ

HSPHSSライフスタイルラボ