お知らせ

初めての方にオススメ。「ももかとHSPHSS」の読者に愛された厳選10記事

こんにちは!ももかです。

私が記事を書くときは、全く知識のない人にも理解しやすいように意識しています。

読者さんからは、

  • 色々なサイトを見たけど、初めて腑に落ちました!
  • とてもわかりやすいです!
  • 「私のこと見てました?」っていうくらい共感することばかりです

という感想をよくいただきます。(ありがとう♡)

このページでは、読者さんから特に大きな反響をいただいた人気の10記事を厳選して紹介するね!

読者さんに愛された厳選10記事

この10記事を読めば、当ブログの雰囲気がわかるよ!!

それじゃあ、紹介するね〜。

1. HSP徹底解説!気質と性格の違い、うつ病と診断される理由など

HSPについての基本的な情報を網羅した内容になっているよ。

「これでもか!」っていうくらい詰め込んだ。笑

デスクトップ
HSP徹底解説!気質と性格の違い、うつ病と診断される理由などこの記事では、HSP初心者が最初に知るべき情報をまとめたよ。気質と性格の違い、うつ病と診断される理由など。うつ病と誤診されてつらい投薬治療をするHSPが減るように。4年間、精神安定剤を飲み続けた私が、生きづらさを解消したくて調べたこと。...

この記事では、HSPを知ったばかりの人向けに、基本的な概念について説明します。

HSPは変えられない気質なのに、臨床現場で認知度が低いために、うつ病と誤って診断されている場合もある。

私は15歳から4年間心療内科に通って、精神安定剤を飲んで治療しました。

今は、「あのときHSPを知っていたら、治療が長引かずに済んだかも。」と思ってます。

なぜなら、HSP気質を理解してケアすることで、生きづらさを解消できたからです。

本当は気質に対するケアが必要なのに、うつ病と誤診されてつらい投薬治療をする人が減るように。

そんな願いを込めて、調べたことをまとめました。

この記事を読む

2. 実際に聞いた!HSS型HSPの悩み。特徴的で理解されにくい心の中とは?

たくさんのHSS型HSPと接する中で、「あるある!」と盛り上がった特徴や悩みをまとめたよ。

いちご
実際に聞いた!HSS型HSPの悩み。特徴的で理解されにくい心の中とは? 今日は、HSS型HSPの抱える悩みについて長々と話すよ。 私は個別セラピーやお話会、LINE公式アカウントなどで、たくさんのHS...

私は個別セラピーやお話会、LINE公式アカウントなどで、たくさんのHSS型HSPとお話してきたのね。

ちゃんと数えてないけど、これまでに30人以上かなぁ。

その中で、「あるある!!」と盛り上がった悩みを紹介するね。

全部で25個!5000字以上になっちゃった。汗

かなり長いけど、目次を流し読みするだけ内容は全てわかるようになっているよ。

この記事を読む

3. 実は逆エンパスかも!?敵を作りやすい人のエネルギーの使い方

「ずっと感じていた違和感の正体が、やっとわかりました!!」

とよく感想をいただく記事。

ハート
実は逆エンパスかも!?敵を作りやすい人のエネルギーの使いかたエンパスは、テレビ朝日のドラマ「相棒」でも取り上げられるくらい注目されている性質。高い共感能力を持つ人を指す言葉だけど、実は「逆エンパス」という性質も存在するの。特徴や敵を作りやすい理由も解説するね!...

エンパスは、テレビ朝日のドラマ「相棒」でも取り上げられるくらい注目されている性質。

高い共感能力を持つ人を指す言葉だけど、実は逆エンパスという性質も存在するの。

私は逆エンパスで、周囲に影響を与え刺激しやすく、高い共感能力も持っている。

今回は、

  • 逆エンパスの特徴
  • エンパスと逆エンパスの違い
  • エネルギーコントロールためのイメージトレーニング方法

を紹介するよ。

この記事を読む

4. HSPと非HSPの特徴を比べてみようシリーズ

全3回で、HSPと非HSPの1日の過ごし方の違いを比較した人気シリーズだよ。

「ここに登場するHSPは、まさに私です。」という感想多数。

brown-eggs
HSPと非HSPの特徴を比べてみよう①「起床から出勤編」HSPと非HSPの特徴を比べるシリーズの第1回。「HSPは眠りが浅く、夢の内容をはっきり覚えている」「非HSPは時間制限があっても、頭が真っ白にならない」「音を拾う方法に大きな違いがある」それぞれ何をどう考えて行動しているのか?具体的なシチュエーションとともに解説しているよ。...

今回は、HSPと非HSPの特徴を比べるシリーズだよ。起床から就寝までを、3つのパートに分けて紹介するね。

HSPと非HSPの特徴は、〈男と女〉〈日本人とアメリカ人〉と同じくらい、考え方や生活習慣の違いを生む。

なぜなら、刺激を深く処理する仕組みは、遺伝的な気質だから。目には見えないけど、脳の作りが明らかに違うから、見ている世界も違ってくる。

登場するのはどちらも、一人暮らし30代女性だよ。(架空の人物)

また、体力と気力を「充電残量」で表現し、1日を通して消耗する量にどれくらい差があるかも、わかるようにしたよ。

この記事を読む

5. 【女性HSP向け】非HSPの世界で能力を発揮する7つのステップ

「HSPがどういうものか理解できたけど、どうやったら生きづらさを解消できるの?」

という人のために、能力を発揮するための7つのステップを解説しているよ。

成長する葉っぱ
【女性HSP向け】非HSPの世界で能力を発揮する7つのステップHSPが非HSPの世界で能力を発揮するためには、7つのステップを踏むこと。きちんとした知識をつけて、個人差を考慮しながら苦手な刺激を知ろう。自分だけでてきるストレス対策をしてから、職場や家族にも協力をお願いしてみて。そのときに、非HSPの考え方の特徴を知っていると、関係を崩すリスクを減らせるよ。...

せっかく生きづらさの原因がわかったのに、再び途方に暮れてしまうのは繊細な自分を楽しむための地図を持っていないから。

「原因はわかったけど、結局どうやって進めばいいの?」と、足踏みしてしまっているの。

そこで、今からお話しする7つのステップを道しるべにして欲しい。

今回紹介するステップは、女性が持つ「共感・共有」という特性を応用した内容になっているよ。

男女ともに使えるけど、特に女性HSPに意識してほしい点を詰め込んだの。

こだわりは、一般的な女性の傾向である【感情表現が得意で、冷静な交渉が苦手】という部分に注目して構成していること。

6. 心の病気になりやすい人の特徴。「頑張りすぎ」がわからないときの対策。

Twitterで、いいねの最高記録を更新した記事。

私はずっと、感情や体の感覚をキャッチすることが苦手だったのね。

友達や家族から、「頑張りすぎないで」と言われても、「どこからが頑張りすぎ??」ってなってた。

心の病気になりやすい人の特徴。「頑張りすぎ」がわからないときの対策。 こんにちは!ももかです。 あなたは、繊細さに振り回されているこじらせHSPになってない? 私はずーっとこじらせてた。 頑張りすぎと...

体調が良いとか、気分が良いとか、自分の感覚を掴むことができなくて。言葉にできなかった。

心身症になりやすい特性を持っていたから、環境を変えても薬を飲んでも、同じように心を病んでしまったのね。

だから、毎日楽しくやりたいことを続けるには、心のあり方を変えることが大事なの!!

この記事を読む

7. 恋愛が長続きしないのは「愛情の確認行為」のせいだった!?

恋愛については、まだまだわからないことが多いの。

だから、気づいたことがあったときに忘れないように記事にしてるよ。

恋愛が長続きしないのは「愛情の確認行為」のせいだった!? 今日は人と関わるときに付きまとう「見放される不安」についてお話しするよ。 最近、自分が愛情の確認行為(試し行為)をしていたと気づ...

私は彼氏がいても、友達がいても、いつも「不安」が付きまとってた。いつか離れていくんじゃないかって。

好意を寄せられるほど、見捨てられたらって怖くなる。

だから、あえて深入りしないようにしてたの。大好きにならないようにしてた。

一瞬でも「苦手」「嫌い」って思われると、その時点で関係が終わっちゃうような気がして。

言葉なんて薄っぺらで、嘘だってつける。

私のことを本当に好きなら、いつも100%の愛情を感じさせてよ!って思ってたの。

この記事を読む

8. 「つらい過食症を治すと決めた!」体型がわかる写真公開するよ

吐かない過食症である「非嘔吐過食」の症状は、2019年7月現在で8〜9割克服したよ。

人生の半分を「障害と依存」に支配されていた経験から、心のつらさは見た目ではわからないから言葉にしたほうがいいと気づいたの。

strawberries
「つらい過食症を治すと決めた!」体型がわかる写真公開するよこの記事では、過食症や心の問題で悩んでいる人に「心のつらさは見た目でわからないから勇気出してつらいって言おう!」ってことを伝えたいの。 ...

この記事では、過食症や心の問題で悩んでいる人に「心のつらさは見た目でわからないから勇気出してつらいって言おう!」ってことを伝えたいの。

私は約8年続いた過食症の影響で小麦粉アレルギーになったことをきっかけに、摂食障害ときちんと向き合う決意をしたよ。

思い切って友達に打ち明けたとき、「過食症のつらさは、見た目ではわからないんだなぁ」と痛感した。

そこで、過食症状がピークだった2015年の「体型」「食べていたもの」がわかる画像を公開するね。

この記事を読む

9. 繊細な人は動物園や水族館が楽しめない

一部の人に根強い人気があるのが、こちらの記事。

「周囲に全然理解されなくてモヤモヤしていたけど、同じように感じている人がいて救われました。」

という感想をよくもらう。

teddy-bear
繊細な人は動物園や水族館が楽しめない動物が嫌いじゃないのに、動物園や水族館が楽しめない。動物の人生を勝手に色々考えて、悲しくなったり。人工的な施設に違和感がある。「命」を展示ってどうなの?と思ったり。子供の声や、他の人のペースを考えて回ることへの疲労感。とにかく刺激がいっぱいで、ぐったりして帰ってくる。「こんな私は冷たい人間なのかな」と落ち込んだりね。...

繊細な人って動物園や水族館が苦手なことが多いの。

子供が大好きな場所、デートの定番。そして、動物が好きな人には特別な場所になる。だけど、なぜか悲しくなるHSPがいる。

動物が嫌いなわけじゃない。むしろ触れ合いたいと思ってる!

写真や映像で見ると「かわいいな」と思うのに、動物園や水族館では、どうしても素直に楽しめない。

この記事を読む

10. 人を信じるってどういうこと?

読者さんの心に、じんわりと入り込むようなトーンでお送りする記事。

「信じるって?」とか「働くとは?」とか、定義を考えるのが好きみたい。笑

love
人を信じるってどういうこと? 社会人になってからね、上司に何度か言われたことがある。 「もう少し、人を信じたらどう?」って。 疑ってるつもりもないし、心...

「信じる」っていう言葉の意味が、ずっとわからなかった。

どうしてもさ、「こんなこと言ったら嫌われるかも」って考えちゃうけど。それって、相手の器を小さく見積もっていることでもある。

自分に置き換えてみたら、簡単に人のこと嫌いだと判断しないのに。同じように、相手も受け入れるだけの器を持ってるんだよね。

この記事を読む

どうぞ、よろしく。

今回紹介した10記事にビビッときた人は、ぜひ他の記事も読んでみてね。

「ももかとHSPHSS」をどうぞ、よろしく。

トップページへ戻る