逆エンパス

ついに発見!逆エンパスの不完全燃焼エネルギーと過食衝動に禁断の関係が!

この記事は、ももかが過食症を克服していく過程を記録したものだよ。

久しぶりに大きく症状が出ましたので、正直にご報告いたします。笑

そして、非嘔吐過食の症状の残り20%を克服する、とても大きなヒントを得た!!

ポイントは、私がエネルギー放出系の逆エンパスだってこと。

気付いたことを忘備録的にまとめていくね!

隠したい気持ちが過食衝動を誘発??

久しぶりに理性飛びました♡

最初は、「記事にもしないで隠しておきたい」という、長年染み付いたカッコつけ精神が働いたんだけど。

そもそも、隠したい気持ちが過食衝動を誘発していることに気付いたから。

「なかったこと」にしないで、ちゃんと記録として記事に残しておこうと思ったの。

原因追求と解決策が見つかれば、次に繋がる失敗で終わるからね!

さて、今回の私の過食ラインナップはこちらです。

  • 野菜炒め1人前
  • 大きめバターロール2個
  • 棒アイス1本
  • じゃがりこ1個(1カップ?)

ピーク時よりは量が減ってるし、過食後も前ほど自分を責めなくなった。

感覚としては、「うっかり寝坊した」と同じ感じ。でも寝坊は寝坊だね。

摂食障害を始めとする依存症は、

  • 前より量が減ってるし
  • そんなに自己嫌悪に陥ってないし

と、変化点を見つけて自分を励ますことは大事。

だけど、「だから、私はもう大丈夫」と見なかったことにするのは違う。

(摂食障害カウンセリングの受け売り。)

ただの食べ過ぎと過食症の違いは、食べることに対しての気持ち。

詳しくは、「つらい過食症治すと決めた!」体型がわかる写真公開するよという記事でお話ししています。

不完全燃焼エネルギーを抑え込むために過食する

今回の過食のきっかけは、次の通り。

  1. 金持ち父さんの本を読んで衝撃を受けて、エネルギーが爆発的に体に溜まった
  2. 体に充満したエネルギーの放出を我慢した結果、過食という形で暴走した

この経験を通して、やっとわかった。

逆エンパスだから、エネルギーが燃焼されずに蓄積されると爆発するんだ。

私はエネルギー放出系の逆エンパス。

エネルギー吸収系のエンパスに対して、放出系の逆エンパスは溜め込むと心身に不調が出てくる。

ここで再度、過食に至った経緯を説明しよう。

数日前に、お金の使いかたについて勉強したくて、金持ち父さんシリーズを読んだのね。

特に、キャッシュフロー・クワドラントを読んだら、

  • 希望
  • 確信
  • 喜び
  • 安心
  • 不安
  • 恐怖

こういった相反する色んな感情が湧いてきたの。体が震えるくらい。

(何がそんなに衝撃だったかの理由は、長くなるから割愛するね。)

読み終えてから2日くらいは、自分に何が起こっているのか状況を把握できずにいたの。

すごく頭が混乱していた。

目隠しで無人島に連れていかれて、突然「1ヶ月サバイバルしてください」って言われたみたいな。

目が覚めたら記憶喪失になっていた人みたいな。

体の中にエネルギーが蓄えられて沸騰していることを自覚しながら、私は処理をしなかった。

なぜなら、日に日に不安や恐怖が大きくなっていったから。

そして、過食したの。

自分のエネルギーで誰かを傷つけるのが怖い

今までを振り返って、過食スイッチが押される共通点を探ってみると、感情的なエネルギーを溜め込んでいたときだったの。

特に、マイナスな方の感情。

  • 不安
  • 孤独
  • 怒り

仕事が上手くいかない苛立ちや焦り。居場所がなくなる不安。

ネガティブな気持ちの処理方法が昔から下手なんだよね。

逆エンパスと自覚していなかった頃から、自分の感情エネルギーが周囲に影響を与えていることは、なんとなく気付いてた。

だから、不安・恐怖・怒りなどの感情は、急激に膨らむから手に負えないほど暴走しそうで。

誰かを傷つけないように、食べ物で口に蓋をして抑え込む方法を覚えたんだね。

アナと雪の女王のエルサってさ、自分の能力がアナを傷つけてしまってトラウマになるでしょ。

大きくなってからも、感情によって隠していた能力が爆発して、誰かを傷つけてしまうのではと怯えている。

ドラマでも漫画でも。

感情が爆発して我を忘れて当たり散らす人いるでしょ。

いつか自分も、感情に支配されて手に負えなくなってしまうんじゃないか。

自分の負のエネルギーで誰かを傷つけてしまうんじゃないか。

そんな不安や恐怖を感じるときがある。

行き場がない不完全燃焼な強いエネルギーを感じて、それが漏れるが怖くて食べ物で口に蓋をする。

逆エンパスはエネルギー放出作業を怠るな!

今回のできごとで、やっと非嘔吐過食の残り20%を解決する、大きなピースを手に入れた気がする!

私は逆エンパスだから、エネルギーを入れるんじゃなくて、出すことが必要だった。

だからね、こうして今も感じたことや、考えたことをブログに書いているのよ。

逆エンパスを自覚しているみなさん。

エネルギー放出作業を怠らないように!!

過食しちゃったときは、

ももか
ももか
これだけメンタルの安定に気をつけているのに。ストレスないはずなんだけどな〜

って不思議だったの。

それで気付いたのは、今まで私が使っていた「メンタルの安定」という言葉が、少し違う意味を持つようになったこと。

今までの、メンタルの安定とは、

  • ネガティブ思考を引きずる
  • 漠然とした不安に襲われる
  • 自分を傷つける思考に溺れる

こういう現象に陥らないように、いつもポジティブ寄りの平常心でいられるようにすることだった。

だけど、本当の意味でのメンタルの安定とは、

ポジティブにもネガティブにも転がる可能性のある感情エネルギーの種を、できるだけ素早くフラットな状態にする

ということなの!!

だから、新しい世界に出会って興奮して鼻息が荒い状態も、一歩間違えると危険。

覚醒しすぎて、自律神経が乱れるから。

感じないようにするのではなくね。

逆エンパスは、感情エネルギーの種が育ちすぎて周囲に影響を及ぼす前に、循環させて流すことが必要なんだ!

まとめ

エネルギーの処理を怠ったために過食衝動として爆発してしまった。

だけど、今回のことで大事なことがわかったよ。

私の生活で優先順位が最も高い、メンタルの安定。

今までは、ぼーっとするとか、リラックスすることを重視していたのだけど。

これから、アクティブにエネルギーを変換させる方法を探すことにする!

ウォーキングとランニング以外で。笑

良い方法が見つかったら、また報告するね!

それじゃあ、またね。

関連記事