職場

直感で危ない相手だと察知したけど、色々考えて離れるか悩むとき

こちらは、ももかの無料相談コーナーです。

読者さんの質問や相談に、私の主観的な意見でお答えしていきます!

【本日のご相談内容】

私は直感がとても良く当たります!! 

けど、いつも相手のことを考えて

「あんな言葉だったし寄り添ってくれてたし。うーん私がやっぱりおかしいのかな?」

となるのですがあとあと考えると

「やはりおかしい!!ヤバイ奴ら(怒)」

となるんです。

言葉上手かったり弱みをついて優しくされると惑わされます。

ももかさんはこういうおかしいな?でも心の声は、違うって教えてくれてる!みたいな感覚のときにどう答えを出しますか?

長く深く考える時間がしんどいので迷ったときのことをお聞きしたいです。

よろしくお願いします。

相談メッセージありがとう♡

直感で「危ない人だ!」と感じるけど、相手のことを考えてなかなか離れることができない。

こんなときに、私がどうするかをお話するね!

直感を大事にして「危ない」と感じたら離れる

HSPの直感って、当たるのよ。笑

だから、何をするにしても直感を大事にする。危ないと感じたら、できるだけ早く離れるようにしてる。

直感以外に体の感覚もセンサーとして使えるよ。

人間全体に言えることだけど、体の感覚は本能だから、従ったほうが無理のない判断ができるよ。

私は「誰といるか?」の判断基準に、

  • その人と話していて、体に力が入っていないか?
  • 呼吸はゆったりできてきるか?

この2つを組み込んでいるの。

闘争にしても逃走にしても、動物は敵だと見なすと全身の筋肉を硬直させて、すぐに動けるように臨戦態勢を取るの。

だから一緒にいて、

  • ぎゅっと首を締め付けられるような感覚
  • 身動きが取れない感覚

こういう感覚がある人とは、できるだけ早く離れるようにしてる。

あとは、「どう振る舞ったらいいかな?」って無意識にご機嫌とりをしている自分に気づいたときも、あまり深く関わらないようにする。

優しさが誰に向けられているのか観察してみる

直感や体が「危ない!逃げろ!」と警報を鳴らしていても、

私のこと褒めてくれるし。助けてくれるし。根は悪い人じゃないんだろうなぁ…

とか考えて、相手を完全に悪者にできない場合があるよね。

頭で色々考えて判断がつかないときは、相手の優しさが誰に向けられているのかを観察してみて。

  • 会ったばかりなのに、親しげにプライベートについて聞いてくる
  • やたら褒めてくる
  • 何かと手助けしてくれる

一見、社交的で気さくで頼りになるような人でも、よくよく観察してみると、自分のプライドを満たすために優しさを利用しているのね。

プライドを満たす優しさの見分け方

本人は気づいていないだろうけど、プライドを満たすための優しさは態度に出る。優しさの矢印が自分に向いているから。

見分け方としては、次のようなポイントがあるよ。

プライドを満たす優しさの見分け方
  • 日によって態度が変わるか?
  • 気分によって態度が変わるか?
  • 人によって態度が変わるか?

つまり、自分に都合の良いときだけ優しくするってこと。

心が安定していて精神的に満たされている人は、気分や相手で態度を急激に変えたりしない。

クールな人は誰に対しても常にクールなままだし、ムードメーカーはいつでもムードメーカー。

一時的に疲れてイラッとすることがあっても誰かに当たったりしないし、気分が良いときだけ誰かに優しくすることもない。

優しさを疑いたくなったら、矢印が誰に向けられているかを観察してみて。

プライドを満たすために優しさを使っている人なら、あなた自身を守るためにさっさと逃げよう。

心の声を無視することが1番危険

私もね、セクハラとかストーカーされたときは「根は悪い人じゃない」って考えて、すぐに嫌だと態度で示すことができなかったの。

でも、やっぱりヤバイ人だった。笑

外人にストーカーされて悔しいから教訓を考えた 本当、怖かった!! ナンパされた外人にストーカーまがいなことをされて、「トラウマってこうやって作られるんだ」と思うくらいの恐怖を...

心の声を無視し続けると、「私のメッセージは聞いてくれないんだ」って潜在意識が認識してしまうから。自分との信頼関係が崩れてしまう。

どんなに些細な違和感でも見て見ぬ振りしないで、きちんと「聞いてるよ!助けてあげるね!」って自分に話しかけてあげよう。

そうすると、危険察知センサーだけじゃなく幸せ察知センサーも磨かれるの。

心の声を放っておくと、体調に影響が出てしまうから。

そうなると、せっかく始めたやりたいことも中断しなくちゃならない。それで「また迷惑かけた」って自己嫌悪になる繰り返しでしょ?

だから、自分のことは自分で守る精神で。

目の前の人が不機嫌になろうと嫌われようと、自分を守るためなら勇気を出して距離を取ろう!!

まとめ

HSPの直感は、かなりの確率で当たる。だから、直感で危険を感じた相手がいたら、自分の感覚を信じて離れよう。

体の感覚は、普段から気にしていれば、いざというときにセンサーとして役立つよ。

筋肉が硬直する感覚とか息苦しさがあるなら、どんなに優しい人でも、あなたにとっては危険な人。

相手の優しさが邪魔して判断が下せないなら、優しさの矢印がどこを向いているのか観察してみて。

それじゃあ、またね。

お悩み相談室は、LINE公式アカウントに友だち登録をすると参加できるよ。▷ももかのLINE公式アカウントについて