雑談

【視点が180度変わって「オエー」の話】と【後頭部斜め上45度に浮かぶイメージの話】の2本です

こんにちは、ももかです!

今回は、『読者さんに思考整理に付き合ってもらうシリーズ』にもならないレベルの、完全な日記でございます。

正直、最近は視点が180度変わってしまって、自分でも情報の処理が追いつかない状態で。

このままHSP関連の記事を書いてもまとまらないだろう、ということでダラダラ日記を書くことにしました。

視点が180度変わって「オエー」の毎日

やりたいことが明確になると、入ってくる情報がガラッと変わるね。

最近はアウトプットしていないときは常にインプットしていて、体はいつもの『ももか』なのに、中身は全く別人になったように感じる。

見えるものは変わらないのに、見る視点が180度変わった。

毎日毎日、今までとは全く違う角度からの情報を仕入れていると、ところてん方式で既存の価値観が押し出されていく。

最近よく脳裏に浮かぶのは、千と千尋の神隠しで巨大化したカオナシが、千尋から苦団子を食べさせられて、体に溜め込んだ食べ物や蛙を吐き出すシーン。

「オエーー。はぁ、はぁ。おのれ小娘!何を食わせた!」って襲ってくるところのやつ。

実際の私は何も吐き出してはいないけど、後頭部斜め上45度のところでは、カオナシのように「オエー」ってしている自分の姿が浮かぶ。

後頭部斜め45度のイメージ

後頭部斜め45度に映画のように映像が流れることはよくあるのだけど、この現象が何なのかはよくわからない。

一時期は、潜在意識がイメージ化されたものだと考えていたこともあったけど。実際どうなのか?

だって、自分のものだけじゃなくて、相手のイメージも浮かぶんだよ。

HSPを受け入れて自分の感覚を大事にするようになってから、より明確に浮かぶようになった気がする。

それまでは、浮かんでいたけどあまり意識しなかったのかな。

もしや潜在意識?

後頭部斜め上45度に浮かぶイメージが「潜在意識なのかも」と思ったエピソードがあるから、話してもいい?

服の販売員をしていたときのこと。

出勤して普通に店長(女)と会話しているのだけど、ずっと後頭部斜め上45度のところに、店長と男の人の姿が浮かんで気になっていたの。

男の人は店長の片腕を掴んですがるように引き止めている感じで。焦って必死に弁解しているのがわかった。

店長は男の人に背を向けて、うんざりした顔をしていて。拒絶ではないけど困惑しているのだとわかった。

気になっていたときに、店長が「この前いい感じの男の人がいるって話したでしょ?」と言ってきた。

私は思わず、「その人と喧嘩したことで悩んでます?」って聞いちゃったの!

店長は目を丸くして「何でわかるの!?」と驚いてた。

理論を知ったうえで説明できない現象も認めたい

私の脳裏に浮かぶイメージが何を表現しているのか、よくわからないけど。

抑えていた繊細さを磨いていくと、こういうことも起こるみたいだよ。

私はスピリチュアルは否定しないし、面白いなーと思う人だけど。

まずは筋道立てて学問的な理論で理解してから、理論では説明できない何かが起こることもある、と考えたい派なのね。

だから、「まずは脳の仕組みから勉強しよう」となる。

でも、今のところは後頭部斜め上45度に浮かぶイメージについては、深く追求しないことにする。

HSS優位でも生活し続けられるかも

話を最初に戻して、この1ヶ月間で随分と視点が変わった。気づかないうちに2段階くらいステージが上がった感じがする。

ブログにも何を書いていこうか。

ひとつ言えることは、今まではHSP優位にHSS抑え気味でいたのが、逆転しそうだってこと。

HSS優位でも生活し続けるコツをつかんだのかもしれない。とは言っても、そう長くは続けられないこともわかるけどね。

今の状態を表現するなら「楽しいけど不安で、怖いけど夢中になる!」

HSS優位になると、堅苦しくて隙がなくて、人にも自分にも厳しくなる傾向があるから、どうしても制御したくなってしまうのだけど。

(だから普通にしているつもりなのに、偉そう・態度でかい・生意気とか言われちゃうんだよね。)

読者さんからしたら「なんか、ももかさんってよくわかんない。イメージが掴めない。」みたいに感じる部分もあると思う。

こういうとき、キャラにギャップがありすぎるのが面倒だなーと思うのだけど。

HSS型HSPのももかとは、こういうヒトです。

振り幅大きくてごめんねー。隠して演じることができないから、全部出しちゃう。笑

うーん、久しぶりに何も考えずただの日記書いちゃった。

(一応振り返ったら、9月にも書いてた。月1で日記みたいなこと書きたくなるのかな。笑)

読んでくれてありがとう!

それじゃあ、またね。