雑談

恐怖!悩み苦しみは自分が望んだものだった!

こんにちは、ももかです!

今日はね、勇気を出して懺悔しようと思う。今まで、ももかとHSPHSSに書いてきたことは何だったのかと思うくらいの事実に気づいちゃった!!(大げさ。笑)

私、自分で望んで悩んでたみたい。

あー怖いけど、気づいちゃったからね。書こう!

この記事は、【ももかの恋愛奮闘記】でもあります。前回の気づき、お願い、期待しないで!男性から好意を持たれると、内面を見せるのが怖くなるも、一緒に読んでみてくださいね。

悩みが解決して気づいたこと

当ブログには、私が自分の悩みを晒して解決の過程を実況中継する、人気コンテンツがあります。(私が勝手に読者さんに話を聞いてもらっているだけです。)

営業時代つらかった!」とか「恋愛苦手!」とか、私の悩みを聞いて(読んで)もらうことで、モヤモヤを吐き出してきたわけです。

それが、最近やっと非嘔吐過食を克服して、私の生きづらさに付随する悩みはほとんど解決しました。

脳内に余裕ができたので、長旅から帰ってきた人みたいに過去を振り返ってみたら、衝撃の事実に気づいちゃった。

「私が悩んできたことって、全部自分で望んだものじゃない?」

怖いでしょ!?!?笑

悩んでる最中は、まさか自分が望んで苦しんでるなんて忘れちゃってたんだから!!!

望んだものは全て手に入れていた

ちょっと、スピ系?ホラー系?みたいな出だしになっちゃったけど、仕事も恋愛も、望んだものは全て手に入れていたみたいです。

私は就活のときに「30歳での市場価値は20代の経験で決まる。1つの業界しか知らないと選択肢が狭まるから、1番ツラそうな会社を選ぼう!」とかドMな思考のもと、営業会社を選びました。

計画通り、毎日睡眠3〜4時間で何度も倒れながら(救急車で運ばれたり!)サービス残業し続けることができました。

さらに、「失敗は早いうちにたくさん経験した方がいい」という、これもまたドM思考でフリーランスになりました。これも、計画通り、借金が膨らんで生活できなくなって強制終了です。

望みが叶っていたのは、恋愛も一緒でした。ずっと、見た目と中身のギャップが埋められないから、恋愛が上手くいかないと思っていたのだけど。

そもそも、社会に出てからずっと仕事を最優先にしてきたから、恋愛にのめり込みたくなかったんですよ。

でも仕事が飽きてくると「恋愛しよー。仕事に支障が出ない程度にー。」と思って彼氏探すとか。特定の彼氏を作ると面倒だなと思って、遊んでいた時期もありました。

彼氏が出来ても、「私の優先順位1番は仕事だから」とか言っちゃう始末!!!

何様だよ!!!!笑

自分が本気で向き合ってくれない相手を選んでただけじゃんね!!!

相手が私をちゃんと見てくれないような考えになっていたけど、違ったわ。私が相手に真剣にならないように仕向けてただけみたいです。

ただし、ゲームみたいな恋愛しかできなかったのは小さい頃からなので、ちょっと話は別かも。

それが、フリーランスになったことをきっかけに「人間性を高めないといけないんだ」と気づいて、仕事、恋愛、お金を精算し始めたってことなんですよね。

なんだか突然「遊びたい時期が終わったんだな」って思いました。

ももか第2章に突入だ!

なんか急に、自分が勝手に悲劇のヒロインになって、勝手に「大変だー!」って叫んでいるだけのような気になって笑えてきます。

進んでツライ経験を選ぶ習性があるのだけど、想像以上に苦しむことになりました。笑

まさか摂食障害になるとは思わなかったし、まさか借金するとは思わなかったです。最高にスリリングで悩みがいのある20代だったな。

30代で選択肢を広げるために修行したんだから!!ももかの人生第2章では、楽しいことしかしない!!

(あ、どうしよう。ラクするのは楽しくないからな…そうだ、大変だけど楽しいことをしよう!そうしよう!)

ももかとHSPHSSには、これからドンドン楽しい記事を増やしていけたらいいなと思います。

まとめ

思考は現実化する系の話は、半信半疑で「まぁそんなこともあるよね」くらいに思っていたけど、認めざるを得ない結果となりました!

想像よりもだいぶ大きくなって現実化したもんだから、自分が望んでいたことだって忘れてたよ。

ということは、この流れでいくと「楽しいことしかしない!」と決めれば、その通りになるってことですよね!?

ももか第2章はどんな展開が待っているのか???なんだか、楽しくなってきた!!早

これからはワクワクする挑戦を読者さんとシェアできるように、HSS型HSPももか精進いたします!

それじゃあ、またね。

▷恋愛奮闘記は、次回【恋愛と仕事が上手くいかない本当の理由が「家族のトラウマ」だと気づいた話】になります。

HSPHSSライフスタイルラボ