HSS型HSP

行動的なHSS型HSPが立ち止まるとき

好奇心旺盛で行動的な人でも、立ち止まるときはある。

ついこの間まで精力的に活動していたかと思えば、急に静かになる。端から見ると奇妙な光景だけど、本人の中では確たる理由があるの。

まさに、今の私が立ち止まる(ように見える)とき。活動的なHSS型HSPが静かに立ち止まるとき、心の中では何が起こっているのか?

新しい行動の前は静かになる

HSS型HSPは好奇心旺盛で行動的な気質。だけど、行動できなくなるときもある。それは、立ち止まるというより様子を伺うという表現の方が近い。

今の私がその状態なのね。

わーっと勢いよく行動してきたことがひと段落して、次の新しいことにつなげようとしているとき。それまでのアグレッシブさが嘘みたいに、急に静かになる。

ブログの更新ペースは落としているけど、インスタは毎日更新しているよ!

HSS型HSPは飽きやすくて、やることがコロコロ変わる。

でも、何か新しい行動を始めるとき、やみくもに始めることはない。必ず、入念に調べて計画を立てて実行する。

計画を立てたにも関わらず、計画の半分くらいで答えが見えてしまって、また次の新しい行動へと移るのだけど。笑

HSS型HSPが立ち止まるのは「やる理由」を探すとき

知らないことや、やったことがないことに挑戦するのが好きだから。答えが見えてしまうものは、つまらなく感じてしまう。

だから、HSS型HSPの行動が止まるときというのは、「やらない理由」を探しているのではなく「やる理由」を集めている状態。

肌感覚でイケそうってわかるから、実際に動き出すまでに必要な情報を集めたり、リスク対策をしたり、そういう準備の期間なの。

気になったことを回避するための理由は考えない。どうしたら実行できるかを考える時間の方が圧倒的に多い。

その中で、「想像よりも小さく動き出した方が確実だな」とわかることもある。

ちょうど、海賊が敵をめがけて大砲を準備するような感じね。

「方向は?距離は?」と、火薬の量や風向きを考慮して、どこにどれくらいの強さで打つか決める。決めたら迷いなく一気に打つ!!

そして、大砲の行方を見届けたら、満足してまた新しい標的を探すのさ。

まとめ

ブログを全然更新していないから、カッコつけた言い訳してみたよ。笑

でも、立ち止まるときの理由は本当で、次の新しい行動のための準備期間なの。

もうちょっと器用に並行してできたらなーと思うけど。究極のシングルタスク人間だからしょうがない!

只今じっくり狙いを定めております!

年内はこんな感じのスローペースだけど、お付き合いよろしくお願いします!

HSPHSSライフスタイルラボ