生きづらさ解消

頭でわかってるけど動けない!新しい考えを受け入れるコツ

こんにちは、ももか(@momohsphss)です。

このブログに寄せられるメッセージや、カウンセリングでクライアントさんの声を聞いていると、「だから悩みが消えなかったんですね!!」と、驚愕される人が、本当に多いです。

全く新しい価値観を目の前にしたとき、次に訪れるのが『混乱』です。

混乱の中で起きているのは【苦労してきた自分を手放す】心の葛藤なんですが、これがなかなかハードな時間でして( ;∀;)

受け入れるのに悶絶して、元の状態に戻ってしまう危険性もあります。

ただ、悶絶する時期の過ごし方を習得してしまえば、その後はすごくラクになるので。

今回は、新しい考えを受け入れるコツについて、お話ししますね。

人生を次のステージに導く扉

ずっと悩んできたことに対して、急に解決策を知るタイミングって、ありますよね?

衝撃を受けながらも、ネットで情報収集を進めると、今までの違和感の原因が次々と解明されていきます。

この『情報収集』までは、生きづらさを抱えた多くの人が進みます。

ところが、苦労してきた自分を手放す勇気を出して、実際に行動するのは一部の人だけです。

なぜなら、どんな悩みも長期化すると「悩んでいることが当たり前」となっていて、日常生活の習慣を変えるのと同じくらい根気が必要なので。

実は、この『習慣を変える』という行為こそが、苦労してきた自分を手放す行為なんです!

「〜しなければいけない」に気づく瞬間は叫びたいくらい衝撃

では、苦労してきた自分を手放すタイミングは、どうやって見分けら得るのでしょうか?

それは、自分に対して無意識に強制していた「〜でなければならない」に気づいたときです。

  • 仕事はボロボロになって頑張らなければならない
  • 家族の時間を優先しなければならない
  • 恋人の言うことは守らなければならない
  • お金は必死に稼がなくてはならない
  • 1人で頑張らなくてはならない

これらは、自分ルールとして深く潜在意識に刻み込まれたものです。

新しい価値観に対して理解を深めて、本来の自分の感覚が戻ってくると、ある日突然、

  • 家族との時間より、1人の時間を優先したいかも
  • そこまで仕事しなくていいかも
  • 必死にお金稼ぐの好きじゃないかも
  • 1人で頑張らなくていいのかも

こんな風に、今まで重要だと思っていたことが、実はそんなに重要じゃなかったこと気づいてしまうのです!!

しかも、何の前触れもなく突然!!

気づいた瞬間は、脳みそが揺れるような衝撃が怒り、次の瞬間に『混乱』が起こります。

この『混乱』とは、突然の変化に適応しようと、人間が恒常性を発揮しているってことです。

新しい自分と過去の自分の葛藤ですね。

新しい自分と過去の自分の葛藤

「〜でなければならない」に気づいたあと、新しい考え方に適応しようとする『混乱(=葛藤)』には、過去の自分を落ち着かせる必要があります。

過去の自分にとって、新しい自分が取り入れようとしている価値観は、未知の世界です。

経験がないので、躊躇するのは当たり前ですよね。

心の中では、次のように葛藤が起こります。

【過去のあなた】

そんな簡単に悩みが解決しちゃダメでしょ?

問題が全部なくなったら、頑張れなくなるし。頑張らないのは甘えでしょ?

苦しいままの方が、失敗しないよ。

【新しいあなた】

もう、十分悩んだよ!

ラクになっても大丈夫だよ!

【過去のあなた】

どうせ、私は何をしても生きづらいんだよ

何度も頑張って、必死に自分と向き合う努力してきた人ほど、こうした葛藤は大きくなります。

見たくないものを見たりするのは勇気がいるし、恐怖も伴います。

普通の人なら、「だらしない私だけど、まぁいっかー」と、問題にせずに過ごせるのですが。

真面目で完璧主義な人は、自分にダメ出しを続けて、欠点を埋める努力をやめません。

そして、「これからも同じような日々が続く」と思っているんです。

だからこそ、過去の頑張ってきた自分を落ち着かせて、卒業する意思を固めることで、次のステージに進む勇気が出るんですね。

「悲しいこと」と同じくらい「楽しいこと」も大事にする

長いこと生きづらさを抱えていた人は、新しい価値観を受け入れる段階になると、「楽しむなんて、不真面目で悪いことじゃない?」っと思っちゃうんですね。

でも、新しい価値観を受け入れたからといって、全く別人にはなりません。

悩むことも、傷つくことも、悲しむことも、生きている限りゼロにはなりません。

だけど、それこそが『人間らしさ』なんですよ。

人間らしさを受け入れると、落ち込んでもスグ立ち直れるようになります。

感情を感じるセンサーが磨かれるので、自己否定をする時間も減ります。

今まで大事にしてきた『悲しいこと』や『ツライこと』と同じくらい、『楽しいこと』『好きなこと』も、大事にすればいい。

私の話ですが、混乱しつつも苦しんだ過去の自分を手放して、新しい考えを採用してみたら、鼻歌を歌うことが増えました。笑

朝起きたとき、自然と「幸せー」と口走ったり。

落ち込んだり、悩むこともありますが、長期間引きずることは驚くほど減りました。

まとめ

あなたが今、混乱の中にいるなら、それは苦しんで問題を解決するスタートではなく、過去の自分を手放すゴールにいます。

そして、同時に新しい自分を楽しむスタート地点にいるのです。

これは、過去の自分を消すのではなく、更新(アップデート)するということです。

頑張ってきた自分を認めつつ手放し、新しい自分を迎えてあげましょう。