フリーランス

スキルをお金に変えるには「換金装置」と「集金装置」が必要

こんにちは、ももかです。

私は行動的なHSS気質を全開にすると、周囲のペースを気にせず独走してしまう傾向にあります。

普段はグッとペースを落としているのですが、どうしても不完全燃焼なエネルギーが体に溜まってしまうので。

実験的にインスタグラムに鍵をかけて、いま考えていることを毎日ひたすら投稿することにしました。(主にビジネスやお金の話)

この記事は、過去に投稿した内容を再編したものです。

今回は、スキルをお金に変えるには「換金装置」と「集金装置」が必要だという内容です。

フォロー申請はこちらからどうぞ

自分のスキルをお金に変える方法

いつの頃からか、【自分のスキルをお金に変える方法】を考えるようになった。

求人に出されるような職業に自分を当てはめて、条件から仕事を探して働くことに違和感を持ったから。

「私が普段からやっていることで、お金に変えられることはないか?」と考えて、出来そうなことから始めてみた。

人から相談されたり、意見を求められることは多くあるから。好きだったカラーセラピーを提供してみた。

思考を文章に変えることも好きで、日記も書き続けていたから、ブログに広告を貼ってみた。

どちらも、「お金」を生み出してくれた。

私は複業でいたい

今のHSPの活動は、見る人が見たら副業だと思われるのかもしれない。だけど、私は複業でいたい。

派遣が本業とも思っていないし、HSPの活動を本業にしたいというのも、またしっくりこない。

本業を決めると、違うことをしたくなるのが目に見えてるから。

派遣は好きな人間観察ができるし、学んだ知識を実験する場として活用してる。

しかも、予算や資産を管理する会計的な業務なので、会社のお金についてかなり実践的な経験をさせてもらっている。(経理ではないよ。)

おかげで、給料をもらいながら予算管理のやり方を勉強できるし、大企業がどうやって資産に投資しているのかも知ることができた。

換金装置と集金装置

最近やっと、「仕事をひとつに絞らなくていい」と思うようになってきた。

そのとき持っているスキルをお金に変えるのが、わたしには合っていそうだということも見えてきた。

次に解決が必要なのは、換金装置と集金装置をどうするかという問題。

1つのスキルでも換金の方法が変わると、やることが全く違う。

【相談を受ける】というスキルも、話を聞くことで換金させるのか?ゴールを設定して達成することで換金させるのか?を考える必要がある。

換金装置とは、スキルをお金に変える仕組みのようなもの。さらに、換金したお金を集金する仕組みが集金装置。

いままで、私の行動で弱かった部分は、換金装置と集金装置についてあまり考えずに始めていたことだと思う。

この、換金と集金の流れをビジネスでは【マネタイズ=収益化】と呼ぶらしい。

収益化というと、自分のやってることをお金に変える(換金)の方法を考えるイメージになるけど。

収益化だけしても、集金装置が穴だらけなら得られる収益は半減する。

常に新しいことをしていたい私は、どんな換金装置と集金装置を用意すれば、活動を継続していけるのか?

最近は、そんなことを四六時中考えてる。

まとめ

最近ずっとお金について考えていて、どんどん自分の言葉で説明できるようになってきました。

求人に出されるような職業には、とっくに魅力を感じなくなっているので。働き方を自由にカスタマイズできる「複業」がお気に入り!

複業をするには、お金の流れを把握して管理する必要がありますよね。

なので、現在は換金装置や集金装置についてしっかり考えて、継続的に活動する基盤を作ろうと試行錯誤中です。

インスタグラムでは、今後の活動についても色々お話ししているので覗いてみてくださいねももかのインスタグラム

個別の相談はこちらから

お悩み相談室受付窓口ももかのLINE公式アカウントについて

ブログで相談を受ける理由お悩み相談室を実施する理由と使い方まとめ

過去の回答はこちらお悩み相談室バックナンバー