天職・適職

2度の挑戦で確信したHSPがやりたいことを見つけるコツ

こんにちは、ももか(@momohsphss)です。

5月からラジオを始めたのですが、実は始める前に私の中で【HSPがやりたいことを見つけるコツ】に関する仮説がありました。

この仮説は、ブログでHSPについて発信する経験を通して感じたことでもあります。

ブログとラジオの2回同じような挑戦をしてみて、仮説が確信に変わってきたので、ご紹介しようと思います。

ももかのラジオ

「自分のためにやりたいこと」の場所をズラす

私が立てた仮説は、【自分のためにやっていた行為の場所をズラして、人に見てもらう場所に出すと、大きなシナジーが生まれる】です。

簡単に言えば、自分の世界観を、誰かに見てもう場所に出すってこと。(最近、マイワールドという言葉がお気に入りです!)

見てもらう相手は、

  • 家族
  • 友達
  • 同僚

などの、身近な存在でもいいし、

  • YouTube
  • Instagram
  • Twitter

などの、SNSを通して世界中の人に見てもらうのでもいいですね。もちろん、ブログも!

「自分のため」は「誰かのため」になる

なんだか、起業講座で聞きそうな言葉ですが。笑

自分のためにやることって、巡り巡って誰かのためになるんですよね。逆に、誰かのためにやっていたことも、続けているうちに自分のためになったりする。

ただし、HSPは『誰かのために』と自然に考えられる人たちなので、行きすぎて自己犠牲になりがち。

だから、人のためという精神は「ほどほど」でいいと思うんです。

意識しなくてもできちゃうから、ほどほどで非HSPと同じくらいになって丁度いい。

それにね、些細な刺激に大きく反応するHSPなので、楽しいことへの反応も大きいんですよ。

HSPが「好き!」「楽しい!」って刺激を深く味わっている姿って、純粋で健気で微笑ましい。

本人が思っている以上に、周りの人の心を暖かくしています。

感受性豊かなHSPは、それぞれ自分の世界観(マイワールド)を持っています。

その世界観は、「神経質で面倒」とか「こだわりが強い」と言われた経験から、人前に出すのを恐れているものかもしれません。

でも、自分が満たされるために、ひとりで続けていることってありませんか?

それが、やりたいことを見つける小さな芽になります。

ネガティブな感情も出していい

自分を満たすためにやっている行為は、100%気持ちが回復するポジティブなことじゃなくてもいいんです。

「これをやると、不安が和らぐな」とか「なんかスッキリする」程度のものでいい。

ひたすら悲しみに浸るためとか、怒りをぶつけるためといった、ネガティブな感情でもいい。

歌手や画家をイメージするとわかりやすいですが、全部が前向きでポジティブな作品じゃないですよね。

深くて暗い海の底のような作品でも、共感する人がいますし評価もされます。

私がラジオを選んだ理由は、「いつも勝手に始まる独り言を、陽の当たる場所に出してみようか」と思ったからです。

脳のメモリが少ないのか、頭の中が思考で溢れてくると、処理しきれなかった言葉たちが口から漏れ出ちゃうですよね。笑

ひとりのときに、物凄く小声で喋る程度ですよ!

ジェスチャー付きでね!( ̄^ ̄)

頭に浮かんだ言葉をペラペラと口に出していると、どんどん考えが整理されて、自分の意思や気持ちを把握できるんですよね。(目の前に人がいると、途端に出来なくなります。)

だから、いつも自分の思考整理のためにやっていた独り言を、場所をズラしてラジオでやってみようと考えました。

このブログも、ネガティブな自分を隠すために書き続けた日記を、インターネットという場所にズラしたことがきっかけでした。

そして、『場所をズラす』という作戦は、2回の大きなシナジーを経験する結果となったのです。

いつもの習慣から、やりたいことの芽を探す

シナジーとは、相乗効果のことです。

繰り返しの説明になりますが、HSPはデフォルトで「誰かのために」と行動できる人たちですので。

与えることを強く意識しすぎると、自分が置いてけぼりになって、結果的に自爆してしまいます。

私も以前は、ビジネス本で見かけた、「まずは与えること。ギブの精神が大切」という教えを守ろうとしていましたが、なんだかぎこちない。

自分の世界を意識して、マイワールドを形にすることに集中していた方が楽しいし、人前に出したときの反応も良くなります。

だから、いつもの習慣を観察して、自分を満たすために自然とやってしまうことを、少し場所をズラして出してみる。

最初はとても勇気が入りますが、目隠しして崖から飛び降りる気持ちでジャンプしてみる!(あ、イメージの話です。笑)

やりたいことの芽は習慣の中に潜んでいるかもしれませんよ。

それじゃあ、またね。

いつもの独り言の場所をズラした先がこちら↓

※再生ボタンを押すと始まります

HSPHSSライフスタイルラボ