転職

仕事が続かないHSPへ。希望の職場に出会える確率がグッ!と上がる心構え

background

こんにちは。

今日は仕事で悩んでいるHSPに、転職活動をするときに大事な考え方をお伝えしたいの。

意識を変えるだけで、希望通りの職場に出会える可能性がグッと高まるから!

私もずっと、仕事で悩んできたのね。

現在は希望通りの職場を手に入れたんだけど、自分らしく働くために必要だと思っていたことは、実はあまり重要じゃなかった!!

  • 我慢して努力する
  • 適性を知る
  • 強みを知る

みんな、やりがちでしょ?

仕事が続かないHSPは、適性や強みの把握以前に取り組む課題があるんだよ。

もちろん、適性や強みを知ることは必要。

だけど、希望の職場を手に入れるためには「順番」が大事なの。

色んなサイトで適性や強みをチェックしているなら、ちょっと手を止めて今から話すことを心に留めてほしい。

それじゃあ、詳しくお話しするね。

HSPの仕事が続かない本当の原因

HSPの仕事が続かない本当の原因は、コミュニケーション能力の低さにあるの。

あなたは、こんな悩みを抱えていない?

  • 何をしても自分に自信が持てない
  • 扱いづらい自分の気質が嫌い
  • とにかくいつも、何かが不安

そして、みんなと同じように仕事をすることで解決しようとしてない?

仕事の悩みは、職場環境を変えるだけじゃ解決しない。

HSPが意外と見落としがちなのが、コミュニケーション能力の低さなの。

だから、仕事が続かないHSPの悩みは「人との関わりかた」について理解することで、全部がスルスルって解決するの!

実は、

  • 自信がない
  • 自分が嫌い
  • いつも不安

という悩みは、私が過去に抱えていたもの。

仕事に没頭することで他の問題を隠してない?

私はね、自分に自信を持つには仕事に没頭するしかないと思ってた。

仕事を通して自己肯定感を高めようとしてたの。

自信がないから仕事しよう

ところが、最年少で管理職になっても、社長直下のプロジェクトを任されても、自分を好きになれない。

むしろ、仕事が評価されるほど苦しくなる。

なぜなら、自信のなさや不安を仕事で解消しようとしても、自分を好きになることはできないの。

私が本当に向き合うべき課題は、社会との繋がりを持つ勇気を出すことだった。

人との関わり方が下手

私が人生で2度大きく挫折した原因は、人との関わり方が下手だったから。

家族、友達、先輩、恋人、そして自分自身。

いつも心にぽっかり穴が空いていて、漠然とした不安を抱えてたなぁ。

夜になると言いようのない恐怖が襲ってきて、朝になるのが怖くて。

この世は敵だらけで、隙を見せちゃいけないって思ってた。

人間関係を上手く築けなくて、人間不信になったんだよね。だから、誰も信じられなかったの。

自分さえも。

自己肯定感が低いときに考えていたこと

ちょっと話が脱線するんだけど、私が自己肯定感の低いときに考えていたことを振り返ってみるね。

みんなが当たり前に口にしていることが、全然理解できなかったの。

「私って変な子」だと思っていたよ。(今では褒め言葉として、変人だと思ってる)

自己肯定感が低いときに考えたこと

  1. 人や自分を信じるとは、どういうこと?
  2. 頼る・甘えるとは、どうすればいいの?
  3. 満足感・充実感とは、どんな感覚?
  4. 幸せ・感謝なんて、宗教みたい。
  5. 意見を主張することはできるのに、自分のことを話すのが苦手
  6. 真面目・完璧主義と言われると、「つまんない奴」みたいで嫌だ
  7. 短期的な目標は必ず達成できるけど、人生に達成感がない
  8. 友達も恋人もいるのに孤独感が消えない
  9. 友情も恋愛も長続きしないけど、ひとりでも平気だから気にしない
  10. 家族の中で自分だけ特殊な存在だと思う
  11. 本当の私は誰にも理解されない

一言でまとめると、ずっと人間としてこの世界で生きていく方法がわからなかったの。

頭のおかしい子みたいだけど、本当のことだよ。

希望の職場を手に入れて楽しく働こう!

HSPにとって仕事とは、人生そのもの。

仕事は生活のためと割り切ることができないからこそ、良好な人間関係が重要になる。

良好な人間関係を築くには、言葉でのコミュニケーションがとても大事。

異なる価値観を持つ人同士が集まるのが会社だから。

まずは、コミュニケーション能力を向上させる意識を持とう。

そのうえで、適性や強みを把握して転職活動をすると、希望の職場で楽しく働くことができるよ!

それじゃあ、またね。


関連記事