嫌味・嫌がらせ

職場で私だけに嫌がらせをする人がいます。

ノートパソコン

職場でなぜか自分だけ嫌がらせを受ける。

味方がひとりもいなくて、体調を崩してしまった。

今回は、こんな悩みを持つ方のために、私が普段意識している「他人の悪意への対処方法」を紹介するよ。

ちなみに私が過去に経験したのは、

  • グループLINEで袋叩きにされる
  • 陰湿な妨害行為を受ける
  • 上司から何かと文句をつけて怒られる

などなど。

他にも色々攻撃を受けてきて、その度に悔しさと苛立ちと不甲斐なさに飲み込まれてきた。

今はね、「攻撃されてるなー」と思うことはあるけど、以前とは比べものにならないくらい、気にしなくなったの!

そんな私が悪意をかわすために、普段から意識していること。

職場だって本音をぶちまけていい!!

嫌がらせや悪意に負けていたときと、うまくかわすことができるようになった今。

決定的に違うことは、職場で本音を出すようになったこと!

「疲れたぁ〜」とか、「あの人の言葉が気になる」とか。

プチ暴露みたいな感じで、目の前の席の人に話したりしてるよ。

以前は、

  • 職場で愚痴や不満を言ってはいけない
  • 友達ではないから、距離感を保たないといけない

こんな風に考えて、当たり障りない会話しかしなかった。

そもそも、自分の感情を意識していないから、言葉にできなかったことも原因なんだけどね。

いまは、毎日過ごす職場だからこそ、本音をぶちまけて居心地の良い環境を作るんだ!って考えてる。

本音をぶちまけるときは、次のことに気をつけているよ。

本音を言うとき気をつけること
  1. 相手に改善を求める気持ちを捨てる
  2. 嫌われる覚悟を持つ
  3. 小出しにする

「ぶちまける」と言うと、自分勝手に当たり散らすようなイメージを持つかもしれない。

私の言う本音をぶちまけるとは、心の扉を解放させて、内側から湧き上がる感情を相手の負担にならない程度に届けるという意味。

相手のことも考えた「本音のプチ暴露」をすると、人間味がグーッと増して好感度が上がるの!

逆エンパスは職場で嫌がらせを受けやすい

あなたが逆エンパスである場合は、普通にしていても一定数に妬まれる。

静かに大人しくしているのに、なぜ私だけ嫌がらせを受けるの?

こんな風に悩んでいる場合は、逆エンパスである可能性が高いよ。

逆エンパスは、生まれつき強いエネルギーを放っている人なの。

生まれ持ったエネルギーは、地味なメイクをしても、無口になっても、常にあなたの存在感を大きく示している。

だから、目立つのね。

先日、テニス選手の沢松奈生子さんが、テレビ番組で錦織圭選手のオーラについて、こんなエピソードを話してた。

沢松奈生子さん
沢松奈生子さん
小学生の錦織くんは、とてもシャイだった!
自己紹介のときに、消えてしまいそうな声で喋っていて。
そんな錦織くんがコートに立った瞬間、本当に大きく見えるの!!

コートに立った錦織さんが大きく見えたのは、彼のオーラ(エネルギー)がテニスをすることで増強したから。

逆エンパスの場合、錦織さんと逆のことが起こっているの。

本音を隠す人ほど嫌われる

たとえば、あなたの同僚が、白金の一等地の大豪邸に住んでいて、毎日運転手に送迎されながら出勤していたとするでしょ。

だけど、その同僚から

同僚
同僚
私は貧乏なんです。生きるのに精一杯で、毎日ギリギリの生活なんです。

とか言われたら、どう思う?

あなた
あなた
は?嫌味??

と思うでしょ。

吸収することが癖になっている逆エンパスは、これと同じ印象を周囲に与えているの。

実は、借金だらけで本当に貧乏なのだけど。

本音を言うと嫌われると思って、大事な部分を説明しないから、周囲には苦労が見えてこない。

あなたが必死で本音を隠すほど、周りからは「本音を隠してなんか信用できない人」と思われて、味方が減っていくの。

嫌がらせする人は「可哀想な人」

心理学者アドラーの「課題の分離」は、他人の悪意へ対処をしたいときに、とても有効だよ。

嫌がらせをして、あなたの足を引っ張ろうとする人は、可哀想な人。

アドラーは、「嫉妬心は相手の問題であって、あなたが操作できるものではない」と言っているの。

吸収することが癖になっている逆エンパスは、目立ちたがり屋の妬みを買いやすいから、課題の分離ができるとすごく楽になるよ!!

つまり、

あの人が自分に自信がなくて嫌がらせすることと、私の存在価値には何の関係もないんだ。

こう思えるようになるの。

アドラーの嫌われる勇気を読むだけで、嫌がらせしてくる人に対する見方はだいぶ変わるよ。

ただし、すでに心身の限界を迎えていて職場復帰が難しいなら、無理せず退職しよう。

自分から退職を切り出すのがつらいなら、退職代行サービスにお願いすると心が楽になるよ。

女性専用のわたしNEXTなら、LINEから無料で相談できるしオススメ!

早めにストレスから解放されて、ゆっくり休養しよう!

まとめ

誰も味方がいないと感じても、実はあなたと同じような気持ちの人はいるはず。

実際に嫌がらせを受けていなくても、「私もあの人好きじゃないよ。」と思っている人はいるから。

話しやすい人から少しずつ、本音のプチ暴露を心がけて、人間味を出してみて。

毎日過ごす職場だからこそ、本音をぶちまけて心地よい環境を作っていこう!

それじゃあ、またね。