疲れやすい脳の基本対策

生きづらさの原因はHSPだった!とわかったら、原因不明の高熱で寝込む

lanterns

それで、今日は「どうしても話さなきゃ!!!」と思ったことがあって、夜中の3時だけどパソコン開いた。

話したいことは「好転反応」「引き戻し現象」に気をつけて!!ってこと。

変わり始めた人が増えている

あのね。  

早く話さなきゃ!と思ったのには、理由があって。まず、そのことについて説明させてね。

とってもとってもありがたいことに、私のブログやメルマガが、多くのHSPの人生に影響を与えているんだって最近すごく実感するんだ。

それはどこで感じるの?っていうと、メルマガに返信をくれたり、サイトのフォームから直接メッセージをくれたり、Twitterのリプだったり。

色んなところでいただくメッセージの内容が、最近変わり始めたの。  

1年前は、「とても共感します!」とか「面白いなと思いました」っていう、感想がメインだったんだけど。

最近は、「人生観が変わりました。」とか「私も〇〇してみます!」みたいな、精神的・行動的な変化を教えてくれる人が増えたの!!

好転反応と引き戻し現象に気をつけて!

なんだか、自慢みたいになってるけど。そうじゃないの。ブログに散々

「情報を集めたら、次は試してみてね」

っていう記事を載せてるでしょ。だから読者さんが、きちんと実行してる結果なの。

本当に、HSPの素直さと思慮深さはすごいよね!

それで、最初に言った「好転反応」と「引き戻し現象」に気をつけて!!っていう、キーワードと繋がるの。

この2つは、ざっくりと同じ意味だと考えていいかな。(細かく説明すると、違いはあるけど) 

要するに、「意識や行動に変化が起こると、以前の状態に戻そうとしたり、現状維持させる現象が起こる」ってこと。

変わり始めている人が増えてきたから、急いでお伝えしなきゃと思って。

不安に引きずられないようにね

好転反応引き戻し現象と呼ばれるものが、具体的にどんな現象か?

一部を紹介するね。

  • HSPを知って感動し、自分らしく生きよう!と決意したら、仕事でミスした
  • 変わりたいと思ったけど、また同じ苦しみを味わったらどうしよう、と不安になる
  • 生きづらさの原因がわかって、号泣しながら過去の傷を癒した数日後、事故にあった
  • 鎧が全て剥がれ落ちたと感じるくらい、深い気づきを得たが、1週間後に原因不明の高熱が出た

合わせて読むとオススメの記事を載せておくね。

感情の老廃物は脳に溜まる!?原因不明の下痢や発熱は「心の好転反応」

ネガティブ思考を止める♡「古い脳」と「新しい脳」の違いを知ろう

好転反応や引き戻し現象は、気づきの深さと変化の大きさに比例してるみたい。こうやって言うと、すごく不安になっちゃうよね。

気をつけて!って言っても、予防することができない現象なの。だから、対策もお伝えしていこう。

大事なのは、この現象を怖がらずに、

「変化に適応中なんだなぁ」


「私は進もうとしてるんだ」  

と、静かに見守ること。  そして、行動するときは「勝手にハードルを上げすぎない」と意識すること。 

例えば、お話会の申し込みのときも、  

「お友達に会いにくる感覚で、気軽にきてね」  

とお伝えしたのは、引き戻し現象を最小限にするため。申し込んだ途端に、行かない理由を考え始めるのも、現状維持の機能が働いているから。  

「好転反応」も「引き戻し現象」も、新しい自分と過去の自分が相談を始めた証拠。  

怖がらず、不安に引きずられないようにね。

それじゃあ、またね。